存在しないが情報として残っているネットワークアダプタを削除する方法

公開日: : 最終更新日:2019/11/05 Windowsの技術メモ

修理等でシステムボードを交換すると、NICも併せて交換されてしまうことがあります。

そうするとNICのMACアドレスも変わるので、ローカルエリア接続 2 3 4 5・・・とどんどん増えていきます。

しかし、IPアドレス情報は既に表示されていない「ローカルエリア接続」(交換前のNIC)に付与したままだったりします。

そして同じIPアドレスを新しいNIC(ネットワークアダプタ)に付与しようとすると、以下のようなメッセージで怒られます。

エラーメッセージ

このネットワーク アダプター用に入力された IP アドレス XXX.XXX.XXX.XXX は別のアダプター Name of adapter に既に割り当てられています。
Name of adapter は物理的にコンピューターにないか動作していないレガシ アダプターであるため、ネットワーク接続フォルダーには表示されていません。
同じアドレスが割り当てられた 2 つのアダプターがアクティブになった場合、
どちらか 1 つのアダプターがそのアドレスを使うことになり、システム構成エラーの原因となります。このアダプター用に別の IP アドレスを指定しますか?

スポンサーリンク

対処

存在しないネットワークアダプタを削除する必要があります。
見えなくなっているので、見えるようにして消すという流れです。

手順

  1. コマンドプロンプトを起動する。
  2. 存在しないデバイスを表示させる設定を入れる
    > set devmgr_show_nonpresent_devices=1
  3. デバイスマネージャを起動する
    > start devmgmt.msc
  4. 表示 をクリックして、 表示デバイスの表示 をクリックする
  5. ネットワーク アダプタ を展開する
  6. グレー表示になっているネットワークアダプタを削除する

非表示のデバイスの表示

以上

AD

関連記事

ママ、どうしておうちにサーバーがあるの? Windows Home Server

WindowsHomeServerの販促用の絵本(パンフレット)にこんな物がある。 ママ、どうしてお

記事を読む

Windowsのコードネーム一覧

「Windows7はコードネームがそのまま正式名称になった」というのは有名な話です。 ということで、

記事を読む

Windows7のシステム要件

Windows7のRC版 日本での一般公開が5月7日に決定したそうです。 (米国向けには5/5から、

記事を読む

Windows8 でコマンドプロンプトを管理者として実行する方法

Windows8でコマンドプロンプトを管理者として開くにはどうすればいいんだ!? どこにあるんだ!?

記事を読む

Windowsでプロセスを強制終了するコマンド

Windowsでプロセスを強制終了したいときに使うコマンドです。 batファイル等で大活躍します。

記事を読む

Comment

  1. 匿名 より:

    ありがとうございました

  2. glamcodegalaxy より:

    virtual adapter が接続もできないのに存在していて、パケットに影響を及ぼすのではないかと不安になっていたので、とても助かりました。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

AD

エラーコード 0x8004FE21 の原因と解決方法

ライセンス認証エラーの原因と解決方法です。 エラー内容 エラーコー

ファイルが存在するときだけコマンドを実行するbat

Windowsで、ファイルの有無(存在するかどうか)を確認して、有無に

HPE UPS R1500 G5 バッテリー持続時間目安

ヒューレット・パッカード・エンタープライズ 製 UPS R1500 G

HPE UPS R3000 G5 バッテリー持続時間目安

ヒューレット・パッカード・エンタープライズ 製 UPS R/T3000

Error Code : 0xc000000e の対応方法

0xc000000eでエラーになった時の対処法です。 エラー

→もっと見る

PAGE TOP ↑