Microsoftが19年間存在していたバグに対するパッチを公開

公開日: : 最終更新日:2015/01/12 Windowsの技術メモ, 最新技術 , ,

先日公開された、以下のWindowsのセキュリティパッチについてです。

スポンサーリンク

マイクロソフト セキュリティ情報 MS14-064 – 緊急
Windows OLE の脆弱性により、リモートでコードが実行される (3011443)

https://technet.microsoft.com/library/security/MS14-064#ID0EUYAE

 

「影響を受けるソフトウェア」欄が、現時点でサポートしているWindowsOS全部じゃないか…と思っていたら、Windows95の時代から、19年間存在していたセキュリティホールだったようです…。

ITmediaさんの記事「Windows「緊急」の脆弱性、Windows 95から19年間存在していた」 http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1411/13/news134.html

 

なんだか今年は凄いセキュリティホールが沢山見つかる年な気がします。

  • Heartbleed(OpenSSLのバグ)
  • ShellShock(GMU Bashのバグ)
  • BadUSB(USBデバイスのファームを書き換えられちゃう)
  • Windows OLE の脆弱性により、リモートでコードが実行される (コレ)

まだあるかな?

とにかく不具合が見つからないまま放置されるのは嫌ですが、見つかって修正されるのは良いことです。

セキュリティパッチの適用はお早めに。

以上

 

AD

この記事が興味深かった場合は、SNSボタンでシェアいただけると嬉しいです。

関連記事

windows-logo

Windowsのコードネーム一覧

「Windows7はコードネームがそのまま正式名称になった」というのは有名な話です。 ということで

記事を読む

Windows8 でコマンドプロンプトを管理者として実行する方法

Windows8でコマンドプロンプトを管理者として開くにはどうすればいいんだ!? どこにあるんだ!

記事を読む

windows-logo

Windows7 Professional 製品版 先取りレビュー

せっかくボリュームライセンスで先取り購入したので、 デスクトップPCにインストールしてみました。

記事を読む

windows-logo

DOS bootable usb-key(DOS 起動 USBメモリ) 作り方

BIOSのアップデートとか、fdiskを使いたい時とか、DOSのユーティリティを使いたい時とか、DO

記事を読む

windows-logo

コンピュータの問題が原因で、更新プログラムをダウンロードまたはインストールできません。

WindowsXP SP3環境でWindowsUpdate(MicrosoftUpdate)を実行す

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

AD

PAGE TOP ↑