Microsoftが19年間存在していたバグに対するパッチを公開

公開日: : 最終更新日:2019/11/05 News, Windowsの技術メモ , ,

先日公開された、以下のWindowsのセキュリティパッチについてです。

スポンサーリンク

マイクロソフト セキュリティ情報 MS14-064 – 緊急
Windows OLE の脆弱性により、リモートでコードが実行される (3011443)

https://technet.microsoft.com/library/security/MS14-064#ID0EUYAE

 

「影響を受けるソフトウェア」欄が、現時点でサポートしているWindowsOS全部じゃないか…と思っていたら、Windows95の時代から、19年間存在していたセキュリティホールだったようです…。

ITmediaさんの記事「Windows「緊急」の脆弱性、Windows 95から19年間存在していた」 http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1411/13/news134.html

 

なんだか今年は凄いセキュリティホールが沢山見つかる年な気がします。

  • Heartbleed(OpenSSLのバグ)
  • ShellShock(GMU Bashのバグ)
  • BadUSB(USBデバイスのファームを書き換えられちゃう)
  • Windows OLE の脆弱性により、リモートでコードが実行される (コレ)

まだあるかな?

とにかく不具合が見つからないまま放置されるのは嫌ですが、見つかって修正されるのは良いことです。

セキュリティパッチの適用はお早めに。

以上

 

AD

関連記事

Apache Log4jにおける任意のコードが実行可能な脆弱性 CVE-2021-44228, CVE-2021-45046, CVE-2021-45105, CVE-2021-44832 まとめ

Apache Log4jにはJNDI Lookup機能による外部入力値の検証不備に起因して任意のJ

記事を読む

Error Code : 0x800f0988 の対応方法

0x800f0988でエラーになった時の対処法です。 エラーコード概要 更新に失敗しまし

記事を読む

Windowsでシステムファイルの署名有無を確認する方法

Windowsでシステムファイルの署名有無を確認する方法です。 システムファイルのデジタル署名をすべ

記事を読む

WindowsServer2008で拡張パーティションを作る技!

GUIでパーティションを作成しようとすると、3つ目のパーティションまでは プライマリパーティション。

記事を読む

svchost が何をしてるか表示するコマンド

svchost.exe がCPUを占有している…Windowsを使用していると、よくあることです。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

AD

エラーコード 0x8004FE21 の原因と解決方法

ライセンス認証エラーの原因と解決方法です。 エラー内容 エラーコー

ファイルが存在するときだけコマンドを実行するbat

Windowsで、ファイルの有無(存在するかどうか)を確認して、有無に

HPE UPS R1500 G5 バッテリー持続時間目安

ヒューレット・パッカード・エンタープライズ 製 UPS R1500 G

HPE UPS R3000 G5 バッテリー持続時間目安

ヒューレット・パッカード・エンタープライズ 製 UPS R/T3000

Error Code : 0xc000000e の対応方法

0xc000000eでエラーになった時の対処法です。 エラー

→もっと見る

PAGE TOP ↑