スティック型PC 「m-Stickシリーズ MS-NH1」

公開日: : 最終更新日:2014/12/15 最新技術 ,

スティック型PC 「m-Stickシリーズ MS-NH1」というものがマウスコンピュータから発売されました。

12月5日に発売されましたが、3分で完売したそうです。

次は、12月8日 10時再入荷予定とのことです。※12月6日0:30追記

こちらで予約再開しています!スティック型PC m-Stickシリーズ MS-NH1 1412MS-NH1※12月15日19:30追記

 

MS-HN1

このサイズですが、パソコンです。
手のひらサイズですね。

簡単な仕様はこんな感じ。

  • ※使用時、HDMIケーブル・電供供給用USBケーブル接続必須。
  • ※初回起動時Bluetoothキーボード・マウス使用不可。別途USBタイプ必要。
  • OS:Windows 8.1 with Bing 32ビット
  • CPU:インテル Atom Z3735F (4コア/1.33GHz/IBT時1.83GHz)
  • メモリ:2GB
  • ストレージ:32GB eMMC
  • カードリーダー:microSDカードリーダー
  • マウス・キーボード:なし
  • 重量:約44g
  • 消費電力 標準時/ 最大時/ スリープ時:約 2.5W / 7.4W / 約 0.08W

詳細な仕様はこちら

私が一番凄いと思ったのは、消費電力ですね。
このスペックでこの消費電力はかなり省エネですばらしい。

VPNサーバやWebサーバなどなど、自宅に置くサーバ用途として考えてもかなり優れものだと思います。

以下のサイトから、12月8日 10時再入荷予定で購入可能のようです。
マウスコンピュータ スティック型PC 「m-Stickシリーズ MS-NH1」

こちらで予約再開しています!スティック型PC m-Stickシリーズ MS-NH1 1412MS-NH1※12月15日19:30追記

Amazonならこちらなんですが、なんか価格がおかしいです。(12月6日0:30現在 68,000円??)

以上

AD

この記事が興味深かった場合は、SNSボタンでシェアいただけると嬉しいです。

関連記事

windows-logo

マイクロソフトがカタカナ用語末尾の長音表記を変更!?

「マイコンピュータ」が「マイコンピューター」に? マイクロソフトが表記ルールを変更 http:/

記事を読む

500GBの記録容量「ホログラフィックディスク」

容量はBlu-rayの20倍、ついに500GBの記録容量を実現した「ホログラフィックディスク」登場

記事を読む

Intel Core i9 が登場ですって。

Intel がCore2シリーズを撤廃して、「Core i3」「Core i5」「Core i7」「

記事を読む

予約受付中! 「m-Stickシリーズ MS-NH1 1412MS-NH1」

販売再開しても毎回数分で売り切れてしまう、マウスコンピュータのスティック型PC MS-NH1ですが、

記事を読む

linux_icon

今流行りのDockerとは

巷でDockerが流行っているようですので調べてみました。 Dockerの公式サイトはこちらね

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

AD

PAGE TOP ↑