Windows7およびWindowsServer2008R2でNIC/システムボード交換後の 0x0000007B Stop error 対処法

公開日: : 最終更新日:2019/11/05 Windowsの技術メモ , ,

概要

NICやシステムボードを交換後にブルースクリーン(BSOD)で以下のように表示される場合の対処法です。

STOP 0x0000007B ( parameter1, parameter2, parameter3, parameter4 ) INACCESSIBLE_BOOT_DEVICE

 

スポンサーリンク

原因

交換したネットワークアダプタ(NIC)を、Windowsが新しいものと認識して、前のネットワークアダプタの設定情報を引き継がないため。

 

対処法

ネットワークアダプタ交換後も、設定を引き継ぐようにするためのパッチを適用する。

 

パッチ

Windows7およびWindowsServer2008R2用
http://support.microsoft.com/kb/2344941
Windows7 SP1 および WindowsServer2008R2 SP1 用
http://support.microsoft.com/kb/2550978/

 

併せてこちらもあてておきましょう。

iSCSIブートしているWindowsで、ネットワークアダプタ交換後に起動できなくなる現象に対してのパッチ
http://support.microsoft.com/kb/976042

 

以上

AD

この記事が興味深かった場合は、SNSボタンでシェアいただけると嬉しいです。

関連記事

スクロールバーの指定位置まで瞬時に移動する技

言葉で説明するの難しいですが、 縦に長いWebサイト見てるときとか、右にスクロールバーが出るじゃない

記事を読む

コンピュータの問題が原因で、更新プログラムをダウンロードまたはインストールできません。

WindowsXP SP3環境でWindowsUpdate(MicrosoftUpdate)を実行す

記事を読む

svchost が何をしてるか表示するコマンド

svchost.exe がCPUを占有している…Windowsを使用していると、よくあることです。

記事を読む

RAMDISKにブラウザのキャッシュを置いて高速化

私が今使っているノートPCはLet'noteR4でして、以下のようなスペックです。 OS : Win

記事を読む

windows8.1で「Windowsエクスペリエンス インデックス」を実行する

Windows8までは「システム」に表示されていたWindows エクスペリエンス インデックス で

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

AD

PAGE TOP ↑