Windows7およびWindowsServer2008R2でNIC/システムボード交換後の 0x0000007B Stop error 対処法

公開日: : 最終更新日:2019/11/05 Windowsの技術メモ , ,

概要

NICやシステムボードを交換後にブルースクリーン(BSOD)で以下のように表示される場合の対処法です。

STOP 0x0000007B ( parameter1, parameter2, parameter3, parameter4 ) INACCESSIBLE_BOOT_DEVICE

 

スポンサーリンク

原因

交換したネットワークアダプタ(NIC)を、Windowsが新しいものと認識して、前のネットワークアダプタの設定情報を引き継がないため。

 

対処法

ネットワークアダプタ交換後も、設定を引き継ぐようにするためのパッチを適用する。

 

パッチ

Windows7およびWindowsServer2008R2用
http://support.microsoft.com/kb/2344941
Windows7 SP1 および WindowsServer2008R2 SP1 用
http://support.microsoft.com/kb/2550978/

 

併せてこちらもあてておきましょう。

iSCSIブートしているWindowsで、ネットワークアダプタ交換後に起動できなくなる現象に対してのパッチ
http://support.microsoft.com/kb/976042

 

以上

AD

この記事が興味深かった場合は、SNSボタンでシェアいただけると嬉しいです。

関連記事

WindowsUpdateのパッチファイルを個別選択して、一括DLする方法

WindowsUpdateのパッチファイルを個別選択して、一括Downloadする方法です。 仕事で

記事を読む

Windows8 でコマンドプロンプトを管理者として実行する方法

Windows8でコマンドプロンプトを管理者として開くにはどうすればいいんだ!? どこにあるんだ!?

記事を読む

Windows10 を試してみよう

Windows8.1の次はWindows10 。 「Windows8.1から大きな飛躍を遂げたとい

記事を読む

WindowsServer2008で拡張パーティションを作る技!

GUIでパーティションを作成しようとすると、3つ目のパーティションまでは プライマリパーティション。

記事を読む

Windows7の電卓はスゴイ!!

Windows7の電卓はスゴイです。 関数電卓だけじゃなくて、プログラマ電卓が使えるそうです。 プロ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

AD

PAGE TOP ↑