Windows7、WindowsServer2008R2で DHCP Client サービスが自動起動する問題の対処

公開日: : 最終更新日:2019/11/05 Windowsの技術メモ , ,

DHCP Clientサービスを起動しているつもりはないのに、何故か自動起動するようになっていました。
調べてみると、Microsoftも認識している問題だったようです。

現象

DHCP Client サービスが自動起動するように設定変更される。

スポンサーリンク

原因

Windows 7、Windows Server 2008 R2 の Service Pack 1 を適用すると、DHCP Client サービスの設定が、自動起動するように変更される。
(SP1に含まれているKB979346内のマニフェストファイルが問題)

対処

無効 に設定しなおす。

参考

Windows 7 / 2008 R2 の SP1 を適用すると、DHCP Client サービスのスタートアップの種類が “自動” に変更される
http://support.microsoft.com/kb/2685381/

AD

この記事が興味深かった場合は、SNSボタンでシェアいただけると嬉しいです。

関連記事

ブルースクリーン”0x0000008E”対処法

まれにWindowsXPがブルースクリーンで落ちる。(Windows7でも有効のようです) エラーN

記事を読む

一目で分かるWindows7アップグレード早見表!!

通常版を買うよりもアップグレード版を購入した方が安いWindows7ですが、 条件が満たされないとせ

記事を読む

InternetExplorer8のアクセラレータをOFFにする方法

IE8のアクセラレータボタンをOFFにする方法です。 ↓の図のように、IEで文字をドラッグしたときに

記事を読む

Windows10 を試してみよう

Windows8.1の次はWindows10 。 「Windows8.1から大きな飛躍を遂げたとい

記事を読む

explorerが毎回新しいウインドウで開くようになりました…

IE8を入れると、何故かexplorerが毎回新しいウインドウで開くようになる というトラブルが発生

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

AD

PAGE TOP ↑