Windows7、WindowsServer2008R2で DHCP Client サービスが自動起動する問題の対処

公開日: : 最終更新日:2015/01/12 Windowsの技術メモ , ,

DHCP Clientサービスを起動しているつもりはないのに、何故か自動起動するようになっていました。
調べてみると、Microsoftも認識している問題だったようです。

現象

DHCP Client サービスが自動起動するように設定変更される。

スポンサーリンク

原因

Windows 7、Windows Server 2008 R2 の Service Pack 1 を適用すると、DHCP Client サービスの設定が、自動起動するように変更される。
(SP1に含まれているKB979346内のマニフェストファイルが問題)

対処

無効 に設定しなおす。

参考

Windows 7 / 2008 R2 の SP1 を適用すると、DHCP Client サービスのスタートアップの種類が “自動” に変更される
http://support.microsoft.com/kb/2685381/

AD

この記事が興味深かった場合は、SNSボタンでシェアいただけると嬉しいです。

関連記事

windows-logo

WindowsOS側でUSBメモリを使用禁止にする方法

BIOSでUSBポートを無効化すればUSBメモリは使えませんが、 USBポートを無効にすれば、US

記事を読む

windows-logo

Windows7およびWindowsServer2008R2でNIC/システムボード交換後の 0x0000007B Stop error 対処法

概要 NICやシステムボードを交換後にブルースクリーン(BSOD)で以下のように表示される場合の対

記事を読む

windows-logo

Windows XPの自動再生機能を無効化する方法

外付けHDDや外付けDVDドライブをPCに繋ぐと、自動再生のポップアップが出て、ガリガリ読むわけです

記事を読む

Windows8 でコマンドプロンプトを管理者として実行する方法

Windows8でコマンドプロンプトを管理者として開くにはどうすればいいんだ!? どこにあるんだ!

記事を読む

Windows10

Windows10 を試してみよう

Windows8.1の次はWindows10 。 「Windows8.1から大きな飛躍を遂げた

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

AD

PAGE TOP ↑