Windows7、WindowsServer2008R2で DHCP Client サービスが自動起動する問題の対処

公開日: : 最終更新日:2019/11/05 Windowsの技術メモ , ,

DHCP Clientサービスを起動しているつもりはないのに、何故か自動起動するようになっていました。
調べてみると、Microsoftも認識している問題だったようです。

現象

DHCP Client サービスが自動起動するように設定変更される。

スポンサーリンク

原因

Windows 7、Windows Server 2008 R2 の Service Pack 1 を適用すると、DHCP Client サービスの設定が、自動起動するように変更される。
(SP1に含まれているKB979346内のマニフェストファイルが問題)

対処

無効 に設定しなおす。

参考

Windows 7 / 2008 R2 の SP1 を適用すると、DHCP Client サービスのスタートアップの種類が “自動” に変更される
http://support.microsoft.com/kb/2685381/

AD

この記事が興味深かった場合は、SNSボタンでシェアいただけると嬉しいです。

関連記事

explorerが毎回新しいウインドウで開くようになりました…

IE8を入れると、何故かexplorerが毎回新しいウインドウで開くようになる というトラブルが発生

記事を読む

Windowsでユーザ一覧を表示するコマンド

Windowsでマシン内のユーザ一覧を表示するコマンド net user 本来は、ユーザの追加や削除

記事を読む

Windows10でsshサーバを構築してみた

Windows10では、TelnetServerが無くなっています。そのため、TeraTerm等でロ

記事を読む

Windows Vista の便利なショートカットキー一覧!!

WindowsVistaにも当然ショートカットキーが大量にあります。 たとえば、Windows サイ

記事を読む

Windows7 Professional 製品版 先取りレビュー

せっかくボリュームライセンスで先取り購入したので、 デスクトップPCにインストールしてみました。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

AD

PAGE TOP ↑