ドメインコントローラでイベントID:29 ソース:Microsoft-Windows-Kerberos-Key-Distribution-Center が出力される問題の対処

公開日: : 最終更新日:2019/11/05 Windowsの技術メモ ,

イベントログに警告 として出力されると焦りますね。

現象

WindowsServer2008 のドメインコントローラのイベントログに以下の警告が出力される。

ソース: Microsoft-Windows-Kerberos-Key-Distribution-Center
イベント ID: 29
説明:
スマート カード ログオンに使用できる適切な証明書をキー配布センター (KDC) が検出できなかったか、KDC 証明書を確認できませんでした。この問題が解決しない場合、スマート カード ログオンが正しく機能しない可能性があります。この問題を解決するには、certutil.exe を使用して既存の KDC 証明書を確認するか、新しい KDC 証明書を登録してください。

説明欄は以下の場合もある。

“ソース “”Microsoft-Windows-Kerberos-Key-Distribution-Center”” からのイベント ID 29 の説明が見つかりません。このイベントを発生させるコンポーネントがローカル コンピュータにインストールされていないか、インストールが壊れています。ローカル コンピュータにコンポーネントをインストールするか、コンポーネントを修復してください。
イベントが別のコンピュータから発生している場合、イベントと共に表示情報を保存する必要があります。

イベントには次の情報が含まれています:

メッセージ リソースは存在しますが、メッセージが文字列テーブル/メッセージ テーブルに見つかりません。

スポンサーリンク

原因

CAの有無に関係なく、The Kerberos-Key-Distribution-Centerが、証明書をチェックしようとするため。

対処

AD証明書サービス(CA)を有効にする。
CAを有効にしていない環境の場合、無視してOK。

参考

http://support.microsoft.com/KB/967623

AD

この記事が興味深かった場合は、SNSボタンでシェアいただけると嬉しいです。

関連記事

ブートセクタ修復(ブートブロック修復)

デュアルブート環境バックアップ その1でOSが起動できなくなったので、障害対応です。 起動に失敗→M

記事を読む

存在しないが情報として残っているネットワークアダプタを削除する方法

修理等でシステムボードを交換すると、NICも併せて交換されてしまうことがあります。 そうするとNI

記事を読む

Windows7の「XPモード」とは・・・

Windows7では、WindowsXP用のアプリケーションを実行するために、仮想化を用いるそうです

記事を読む

N10JにWindows7製品版をインストールしてみました。

国内での製品版は10月22日発売のWindows7ですが、ちょっと 先取りということで、Window

記事を読む

WindowsUpdateが0x80070422エラーで失敗するときの対処法

コード80070422 Windows Update で不明なエラーが発生しました。 というエラー

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

AD

PAGE TOP ↑