ドメインコントローラでイベントID:29 ソース:Microsoft-Windows-Kerberos-Key-Distribution-Center が出力される問題の対処

公開日: : 最終更新日:2019/11/05 Windowsの技術メモ ,

イベントログに警告 として出力されると焦りますね。

現象

WindowsServer2008 のドメインコントローラのイベントログに以下の警告が出力される。

ソース: Microsoft-Windows-Kerberos-Key-Distribution-Center
イベント ID: 29
説明:
スマート カード ログオンに使用できる適切な証明書をキー配布センター (KDC) が検出できなかったか、KDC 証明書を確認できませんでした。この問題が解決しない場合、スマート カード ログオンが正しく機能しない可能性があります。この問題を解決するには、certutil.exe を使用して既存の KDC 証明書を確認するか、新しい KDC 証明書を登録してください。

説明欄は以下の場合もある。

“ソース “”Microsoft-Windows-Kerberos-Key-Distribution-Center”” からのイベント ID 29 の説明が見つかりません。このイベントを発生させるコンポーネントがローカル コンピュータにインストールされていないか、インストールが壊れています。ローカル コンピュータにコンポーネントをインストールするか、コンポーネントを修復してください。
イベントが別のコンピュータから発生している場合、イベントと共に表示情報を保存する必要があります。

イベントには次の情報が含まれています:

メッセージ リソースは存在しますが、メッセージが文字列テーブル/メッセージ テーブルに見つかりません。

スポンサーリンク

原因

CAの有無に関係なく、The Kerberos-Key-Distribution-Centerが、証明書をチェックしようとするため。

対処

AD証明書サービス(CA)を有効にする。
CAを有効にしていない環境の場合、無視してOK。

参考

http://support.microsoft.com/KB/967623

AD

この記事が興味深かった場合は、SNSボタンでシェアいただけると嬉しいです。

関連記事

svchost が何をしてるか表示するコマンド

svchost.exe がCPUを占有している…Windowsを使用していると、よくあることです。

記事を読む

Windows XP の便利なショートカットキー一覧!!

Windowsにはたくさんのショートカットキーがあります。 簡単なものだと、下記のものがあります。

記事を読む

WindowsServer2008で拡張パーティションを作る技!

GUIでパーティションを作成しようとすると、3つ目のパーティションまでは プライマリパーティション。

記事を読む

WindowsToGoドライブのつくり方

注意 WindowsToGoを使うにはWindows8 Enterpriseのボリュームライセンス契

記事を読む

VISTAで sqmdata00.sqm sqmnoopt00.sqm が作成される

Windows Vista 環境でCドライブ直下に sqmdata00.sqm sqmnoopt00

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

AD

PAGE TOP ↑