デュアルブート設定方法、シングルブートに戻す方法まとめ

公開日: : 最終更新日:2019/11/05 Windowsの技術メモ

デュアルブート設定に失敗してXPでしか起動できなくなったり、
やっぱりシングルブートに戻したくなったり、
そんなときのためのメモ。

  • VistaとXPのデュアルブートからXPのシングルブートに戻す方法
  • VistaとXPのデュアルブートからVistaのシングルブートに戻す方法
  • VistaもしくはXPのシングルブートからデュアルブートに戻す方法

この3つの方法について具体的な手順を紹介。
手順は以下のとおり。

スポンサーリンク

VistaとXPのデュアルブートからXPのシングルブートに戻す方法

1.XPでもVistaでもどっちでも良いから、OSを起動する。
2.VistaのインストールDVDをセットする。
3.コマンドプロンプトを起動。
(Vista側で起動するときは、管理者として実行 すること)
4.「e:\boot\bootsect /nt52 all」と入力して Enter キーを押下。
(DVDドライブがeドライブの場合)
5.再起動してXPが起動してくることを確認。

以上

VistaとXPのデュアルブートからVistaのシングルブートに戻す方法

1.XPでもVistaでもどっちでも良いから、OSを起動する。
2.VistaのインストールDVDをセットする。
3.コマンドプロンプトを起動。
(Vista側で起動するときは、管理者として実行 すること)
4.「e:\boot\bootsect /nt60 all」と入力して Enter キーを押下。
(DVDドライブがeドライブの場合)
5.再起動してVistaが起動してくることを確認。

以上

VistaもしくはXPのシングルブートからデュアルブートに戻す方法

  • Vistaのシングル→VistaとXPのデュアルブートの場合は、下記5番から実行。
  • XPのシングル→VistaとXPのデュアルブートの場合

まず、Vistaのシングルに戻す必要がある

1.VistaのインストールDVDをセットする
2.コマンドプロンプトを起動。
3.「e:\boot\bootsect /nt60 all」と入力して Enter キーを押下。
(DVDドライブがeドライブの場合)
4.再起動してVistaが起動してくることを確認。
5.Vistaのコマンドプロンプトを管理者として実行
(VistaのブートエントリにXPのエントリを追加設定)
6.「Bcdedit /create {legacy} /d “Windows XP”」と入力して Enter キーを押下。
(上記の ” ” で囲まれた文字列が起動時に表示されるようになる。例ではWindowsXPと表示される)
7.「Bcdedit /set {legacy} device boot」と入力して Enter キーを押下。
8.「Bcdedit /set {legacy} path \ntldr」と入力して Enter キーを押下。
9.「Bcdedit /displayorder {legacy} /addlast」と入力して Enter キーを押下。
10.再起動して、デュアルブートになっていることを確認。

以上

AD

この記事が興味深かった場合は、SNSボタンでシェアいただけると嬉しいです。

関連記事

VISTAで sqmdata00.sqm sqmnoopt00.sqm が作成される

Windows Vista 環境でCドライブ直下に sqmdata00.sqm sqmnoopt00

記事を読む

Windowsのコードネーム一覧

「Windows7はコードネームがそのまま正式名称になった」というのは有名な話です。 ということで、

記事を読む

Windows7の電卓はスゴイ!!

Windows7の電卓はスゴイです。 関数電卓だけじゃなくて、プログラマ電卓が使えるそうです。 プロ

記事を読む

ブルースクリーン”0x0000008E”対処法

まれにWindowsXPがブルースクリーンで落ちる。(Windows7でも有効のようです) エラーN

記事を読む

DOS bootable usb-key(DOS 起動 USBメモリ) 作り方

BIOSのアップデートとか、fdiskを使いたい時とか、DOSのユーティリティを使いたい時とか、DO

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

AD

PAGE TOP ↑