Windows Vista の便利なショートカットキー一覧!!

公開日: : 最終更新日:2014/12/21 Windowsの技術メモ

WindowsVistaにも当然ショートカットキーが大量にあります。
たとえば、Windows サイド バーにもショートカットキーがあったりします。
Windows ロゴ キー + G で、サイド バーの各ガジェットを巡回する
知らなかったでしょ?
ということで今回は使えるもの、使えないもの含めて、
WindowsVistaのショートカットキー一覧です。
詳細は以下のとおり。

スポンサーリンク

■コンピュータの簡単操作のショートカット キー
・右 Shift (8 秒間)・フィルタ キー機能をオンまたはオフにする
・左 Alt + 左 Shift + PrintScreen・ハイ コントラストをオンまたはオフにする
・左 Alt + 左 Shift + NumLock・マウス キー機能をオンまたはオフにする
・Shift (5 回)・固定キー機能をオンまたはオフにする
・NumLock (5 秒間)・切り替えキー機能をオンまたはオフにする
・Windows ロゴ キー + U・コンピュータの簡単操作センターを開く
■一般的なショートカット キー
・F1・ヘルプを表示する
・Ctrl + C・選択した項目をコピーする
・Ctrl + X・選択した項目を切り取る
・Ctrl + V・選択した項目を貼り付ける
・Ctrl + Z・操作を元に戻す
・Ctrl + Y・操作をやり直す
・Del・選択した項目を削除し、ごみ箱に移動する
・Shift + Del・ごみ箱に移動せずに、選択した項目を削除する
・F2・選択した項目の名前を変更する
・Ctrl + →・次の単語の先頭にカーソルを移動する
・Ctrl + ←・前の単語の先頭にカーソルを移動する
・Ctrl + ↓・次の段落の先頭にカーソルを移動する
・Ctrl + ↑・前の段落の先頭にカーソルを移動する
・Ctrl + Shift + 方向キー・テキストのブロックを選択する
・Shift + 任意の方向キー・ウィンドウ内またはデスクトップ上の複数の項目を選択する、またはドキュメント内のテキストを選択する
・Ctrl + 任意の方向キー + Space・ウィンドウ内またはデスクトップ上の複数の個別の項目を選択する
・Ctrl + A・ドキュメントまたはウィンドウ内の項目をすべて選択する
・F3・ファイルやフォルダを検索する
・Alt + Enter・選択した項目のプロパティを表示する
・Alt + F4・アクティブな項目を閉じる、またはアクティブなプログラムを終了する
・Alt + Space・作業中のウィンドウのショートカット メニューを開く
・Ctrl + F4・作業中のドキュメントを閉じる (複数のドキュメントを同時に開くことのできるプログラム内で)
・Alt + Tab・開いている各項目間で切り替える
・Ctrl + Alt + Tab・方向キーを使用して、開いている各項目間で切り替える
・Windows ロゴ キー + Tab・タスク バー上の各プログラムを巡回する (Windows フリップ 3-D を使用)
・Ctrl +Windows ロゴ キー + Tab・方向キーを使用して、タスク バー上の各プログラムを巡回する (Windows フリップ 3-D を使用)
・Alt + Esc・開かれた順序で各項目を巡回する
・F6・ウィンドウ内またはデスクトップ上の各画面要素を巡回する
・F4・エクスプローラのアドレス バー リストを表示する
・Shift + F10・選択した項目のショートカット メニューを表示する
・Ctrl + Esc・[スタート] メニューを開く
・Alt + 下線の付いた文字・対応するメニューを表示する
・Alt + 下線の付いた文字・メニュー コマンド (または他の下線の付いたコマンド) を実行する
・F10・アクティブ プログラムのメニュー バーをアクティブにする
・→・次のメニューを右側へ開くか、またはサブメニューを開く
・←・次のメニューを左側へ開くか、またはサブメニューを閉じる
・F5・作業中のウィンドウを最新の情報に更新する
・Alt + ↑・エクスプローラ内で 1 つ上のフォルダを表示する
・Esc・現在の作業を取り消す
・Ctrl + Shift + Esc・タスク マネージャを開く
・Shift (CD 挿入時)・CD が自動的に再生しないようにする
■ダイアログ ボックスのショートカット キー
・Ctrl + Tab・前方のタブへ移動する
・Ctrl + Shift + Tab・後方のタブへ移動する
・Tab・前方のオプションへ移動する
・Shift + Tab・後方のオプションへ移動する
・Alt + 下線の付いた文字・その文字の付いたコマンドを実行する (またはオプションを選択する)
・Enter・多くの選択したコマンドに対し、マウス クリックの代わりとなる
・Space・アクティブなオプションがチェック ボックスの場合、チェック ボックスをオンまたはオフにする
・方向キー・アクティブなオプションがオプション ボタンのグループの場合、ボタンを選択する
・F1・ヘルプを表示する
・F4・アクティブなリスト内の各項目を表示する
・BackSpace・[名前を付けて保存] または [開く] ダイアログ ボックスでフォルダが選択されている場合、1 つ上のフォルダを開く
■Microsoft のキーボードで使用するショートカット キー
・Windows ロゴ キー ・[スタート] メニューを開く、または閉じる
・Windows ロゴ キー + Pause・[システムのプロパティ] ダイアログ ボックスを表示する
・Windows ロゴ キー + D・デスクトップを表示する
・Windows ロゴ キー + M・ウィンドウをすべて最小化する
・Windows ロゴ キー + Shift + M・最小化されたウィンドウをデスクトップへ復元する
・Windows ロゴ キー + E・[コンピュータ] を開く
・Windows ロゴ キー + F・ファイルやフォルダを検索する
・Ctrl +Windows ロゴ キー + F・コンピュータを検索する (ネットワーク上にいる場合)
・Windows ロゴ キー + L・コンピュータをロックする、またはユーザーを切り替える
・Windows ロゴ キー + R・[ファイル名を指定して実行] ダイアログ ボックスを開く
・Windows ロゴ キー + T・タスク バー上の各プログラムを巡回する
・Windows ロゴ キー + Tab・タスク バー上の各プログラムを巡回する (Windows フリップ 3-D を使用)
・Ctrl +Windows ロゴ キー + Tab・方向キーを使用して、タスク バー上の各プログラムを巡回する (Windows フリップ 3-D を使用)
・Windows ロゴ キー + Space・ガジェットをすべて手前に移動し、Windows サイド バーを選択する
・Windows ロゴ キー + G・サイド バーの各ガジェットを巡回する
・Windows ロゴ キー + U・コンピュータの簡単操作センターを開く
・Windows ロゴ キー + X・Windows モビリティ センターを開く
・Windows ロゴ キー + 任意の数字キー・数字に対応する位置にあるクイック起動のショートカットを開く。たとえば、Windows ロゴ キー + 1 を押すと、[クイック起動] メニューの最初のショートカットが起動します。
■エクスプローラのショートカット キー
・Ctrl + N・新しいウィンドウを表示する
・End・作業中のウィンドウの一番下を表示する
・Home・作業中のウィンドウの一番上を表示する
・F11・作業中のウィンドウを最大化または最小化する
・テンキー上の NumLock + アスタリスク (*)・選択したフォルダの下のサブフォルダをすべて表示する
・テンキー上の NumLock + 正符号 (+)・選択したフォルダのコンテンツを表示する
・テンキー上の NumLock + 負符号 (-)・選択したフォルダを折りたたむ
・←・現在の選択を折りたたむ (展開されている場合)、または親フォルダを選択する
・Alt + ←・前のフォルダを表示する
・→・現在の選択を表示する (折りたたまれている場合)、または最初のサブフォルダを選択する
・Alt + →・次のフォルダを表示する
・Alt + D・アドレス バーを選択する
■Windows サイド バーのショートカット キー
・Windows ロゴ キー + Space・ガジェットをすべて手前に移動し、サイド バーを選択する
・Windows ロゴ キー + G・サイド バーの各ガジェットを巡回する
・Tab・サイド バーの各コントロールを巡回する
■Windows フォト ギャラリーのショートカット キー
・Ctrl + F・修整ウィンドウ領域を開く
・Ctrl + P・選択した画像を印刷する
・Enter・選択した画像をより大きなサイズで表示する
・Ctrl + I・詳細ウィンドウ領域を開く、または閉じる
・Ctrl + ピリオド (.)・画像を右回りに回転する
・Ctrl + コンマ (,)・画像を左回りに回転する
・F2・選択した項目の名前を変更する
・Ctrl + E・項目を検索する
・Alt + ←・前に戻る
・Alt + →・次に進む
・正符号 (+)・拡大する、または画像縮小表示のサイズを変更する
・負符号 (-)・縮小する、または画像縮小表示のサイズを変更する
・Ctrl + B・自動調整
・←・前の項目を選択する
・↓・次の項目または行を選択する
・↑・前の項目 (イーゼル) または前の行 (縮小表示)
・PageUp・前の画面
・PageDown・次の画面
・Home・最初の項目を選択する
・End・最後の項目を選択する
・Del・選択した項目をごみ箱に移動する
・Shift + Del・選択した項目を完全に削除する
・←・ノードを折りたたむ
・→・ノードを展開する
・ビデオを操作するショートカット キー
・J・1 フレーム戻す
・K・再生を一時停止する
・L・1 フレーム進める
・I・開始トリミング ポイントを設定する
・O・終了トリミング ポイントを設定する
・M・クリップを分割する
・Home・停止して、開始トリミング ポイントまで巻き戻す
・Alt + →・次のフレームに進める
・Alt + ←・前のフレームに戻す
・Ctrl + K・再生を停止して巻き戻す
・Ctrl + P・現在の場所から再生する
・Home・開始トリミング ポイントに移動する
・End・終了トリミング ポイントに移動する
・PageUp・現在の場所より前の、最も近い分割ポイントにシークする
・PageDown・現在の場所より後の、最も近い分割ポイントにシークする
■Windows ヘルプ ビューアのショートカット キー
・Alt + C・目次を表示する
・Alt + N・[接続の設定] メニューを表示する
・F10・[オプション] メニューを表示する
・Alt + ←・前に表示したトピックに戻る
・Alt + →・(前に表示した) 次のトピックに進む
・Alt + A・カスタマ サポート ページを表示する
・Alt + Home・[ヘルプとサポート] のホーム ページを表示する
・Home・トピックの先頭に移動する
・End・トピックの末尾に移動する
・Ctrl + F・現在のトピック内を検索する
・Ctrl + P・トピックを印刷する
・F3・検索ボックスに移動する・
ちなみに情報元はマイクロソフトのこのページです。
ちょっと多すぎて覚えてられませんね…
ちなみに1,000円でこんな本もあります。
Windows ショートカットキーハンディブック Vista&Office 2007対応版

以上。

AD

この記事が興味深かった場合は、SNSボタンでシェアいただけると嬉しいです。

関連記事

powershell-logo

PowerShellでレジストリを設定する方法

PowerShellでレジストリ値の変更や追加を行う方法です。 まず、例として、デスクトップ上

記事を読む

windows-logo

Windows7のログオン時に Ctrl + Alt + Del 入力を強制する方法

Windows7でログオン時に Ctrl+Alt+Del キー入力を強制させる方法です。 (XP

記事を読む

windows-logo

Windows7の「XPモード」とは・・・

Windows7では、WindowsXP用のアプリケーションを実行するために、仮想化を用いるそうです

記事を読む

windows-logo

Windows XP の便利なショートカットキー一覧!!

Windowsにはたくさんのショートカットキーがあります。 簡単なものだと、下記のものがあります。

記事を読む

win8_eye

Windows8 Enterpriseでライセンス認証する方法

Windows8 Enterprise でライセンス認証ができないとお困りのあなた。(というか私)

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

AD

xperia-z3-c-rear-open02
Xperia Z3 Compact のバッテリーを交換する方法

私は Sony の Xperia Z3 Compact をとても気に入

SP016GBSTU160N22
東芝 Dynabook Satellite R35 のメモリを16GBに増設してみた

私はサブノートPCとして東芝 Dynabook Satellite R

raspberry-pi-case06
結局Raspberry Pi 2 Model Bのケースを購入した

先日Raspberry Pi 2 Model Bのケースを自作してみま

xperia-z3-c-rear-open02
Xperia Z3 Compact の背面パネルを交換・修理する方法

Sony の Xperia Z3 の背面パネルはガラスなので、落とした

Raspberry_Pi_logo
Raspberry Pi 2 Model B とRaspberry Pi 3 Model B の比較

Raspberry Pi 3 Model B が発売されましたね。

→もっと見る

PAGE TOP ↑