Error Code : 0xc000000e の対応方法

公開日: : 最終更新日:2022/02/09 Windowsの技術メモ

0xc000000eでエラーになった時の対処法です。

スポンサーリンク

エラーコード概要

お使いのPCまたはデバイスは修復する必要があります (エラーコード:0xc000000e)

  • 予期しないエラーが発生しました。
  • 必要なデバイスにアクセスできません。
  • 選択されたエントリをロードできませんでした。
  • 要求されたデバイスが接続されていないか、デバイスにアクセスできません。
  • アプリケーションが見つからないか壊れているため、 選択されたエントリをロードできませんでした。
  • 要求されたデバイスにアクセスできないため、ブートの選択でエラーが発生しました。

原因

ブート構成データの破損

解決方法1:ブート構成データの修復

1.Windows10のDVDやUSBメモリからブートし、コマンドプロンプトを起動します。

2.BCDを再構築します。

3.MBRを修復します。

4.再起動します。

解決方法2:スタートアップ修復を行う

1.Windows10のDVDやUSBメモリからブートし、コマンドプロンプトを起動します。

2.「トラブルシューティング」>「詳細オプション」>「スタートアップ修復」と進みます。

3.修復プロセス終了後、PCが自動的に再起動します。

それでも直らないときは、OSの入れ直しを検討するしかないかもしれません。
無事に起動できるようになれば良いですね。

以上

AD

関連記事

知っててもあまり得しないWindowsのDOSコマンド

知っててもあまり使う機会がないDOSコマンドを3つ紹介。 Windowsのバージョンを表示するコマン

記事を読む

ブートセクタ修復(ブートブロック修復)

デュアルブート環境バックアップ その1でOSが起動できなくなったので、障害対応です。 起動に失敗→M

記事を読む

WindowsUpdateが0x80070422エラーで失敗するときの対処法

コード80070422 Windows Update で不明なエラーが発生しました。 というエラー

記事を読む

存在しないが情報として残っているネットワークアダプタを削除する方法

修理等でシステムボードを交換すると、NICも併せて交換されてしまうことがあります。 そうするとNI

記事を読む

WindowsのNTP周期変更方法

Windowsはデフォルトだと、一週間に1回の周期で時刻あわせが実施されます。 (WindowsがN

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

AD

エラーコード 0x8004FE21 の原因と解決方法

ライセンス認証エラーの原因と解決方法です。 エラー内容 エラーコー

ファイルが存在するときだけコマンドを実行するbat

Windowsで、ファイルの有無(存在するかどうか)を確認して、有無に

HPE UPS R1500 G5 バッテリー持続時間目安

ヒューレット・パッカード・エンタープライズ 製 UPS R1500 G

HPE UPS R3000 G5 バッテリー持続時間目安

ヒューレット・パッカード・エンタープライズ 製 UPS R/T3000

Error Code : 0xc000000e の対応方法

0xc000000eでエラーになった時の対処法です。 エラー

→もっと見る

PAGE TOP ↑