Error Code : 0xc000000e の対応方法

公開日: : 最終更新日:2022/02/09 Windowsの技術メモ

0xc000000eでエラーになった時の対処法です。

スポンサーリンク

エラーコード概要

お使いのPCまたはデバイスは修復する必要があります (エラーコード:0xc000000e)

  • 予期しないエラーが発生しました。
  • 必要なデバイスにアクセスできません。
  • 選択されたエントリをロードできませんでした。
  • 要求されたデバイスが接続されていないか、デバイスにアクセスできません。
  • アプリケーションが見つからないか壊れているため、 選択されたエントリをロードできませんでした。
  • 要求されたデバイスにアクセスできないため、ブートの選択でエラーが発生しました。

原因

ブート構成データの破損

解決方法1:ブート構成データの修復

1.Windows10のDVDやUSBメモリからブートし、コマンドプロンプトを起動します。

2.BCDを再構築します。

3.MBRを修復します。

4.再起動します。

解決方法2:スタートアップ修復を行う

1.Windows10のDVDやUSBメモリからブートし、コマンドプロンプトを起動します。

2.「トラブルシューティング」>「詳細オプション」>「スタートアップ修復」と進みます。

3.修復プロセス終了後、PCが自動的に再起動します。

それでも直らないときは、OSの入れ直しを検討するしかないかもしれません。
無事に起動できるようになれば良いですね。

以上

AD

この記事が興味深かった場合は、SNSボタンでシェアいただけると嬉しいです。

関連記事

コンピュータの問題が原因で、更新プログラムをダウンロードまたはインストールできません。

WindowsXP SP3環境でWindowsUpdate(MicrosoftUpdate)を実行す

記事を読む

WindowsXPのカーネルメモリを物理メモリに展開して高速化

もうすぐWindows7が出るけれども、まだまだWindowsXPで頑張りたい人向けのメモです。 W

記事を読む

存在しないが情報として残っているネットワークアダプタを削除する方法

修理等でシステムボードを交換すると、NICも併せて交換されてしまうことがあります。 そうするとNI

記事を読む

5分で理解するWindows7 ホームグループ

WindowsのネットワークにはWorkGroupがありますが、 Windows7からはホームグルー

記事を読む

DOS bootable usb-key(DOS 起動 USBメモリ) 作り方

BIOSのアップデートとか、fdiskを使いたい時とか、DOSのユーティリティを使いたい時とか、DO

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

AD

ファイルが存在するときだけコマンドを実行するbat

Windowsで、ファイルの有無(存在するかどうか)を確認して、有無に

HPE UPS R1500 G5 バッテリー持続時間目安

ヒューレット・パッカード・エンタープライズ 製 UPS R1500 G

HPE UPS R3000 G5 バッテリー持続時間目安

ヒューレット・パッカード・エンタープライズ 製 UPS R/T3000

Error Code : 0xc000000e の対応方法

0xc000000eでエラーになった時の対処法です。 エラー

Error Code : 0x800f0988 の対応方法

0x800f0988でエラーになった時の対処法です。 エラー

→もっと見る

PAGE TOP ↑