PowerShellのお手製スクリプトを実行しようとした時に、赤文字が表示されて実行できない場合の対処法

公開日: : 最終更新日:2019/11/05 PowerShellの技術メモ, Windowsの技術メモ

PowerShellのスクリプトを実行しようとしたら、良く分からない赤文字が表示されて実行できないことが多々あります。
そんなときの対処法です。

スポンサーリンク

現象

以下のような赤文字で激しく拒否されて実行できない。

スクリプトの実行がシステムで無効になっているため、ファイル C:\Users\Administrator\Desktop\test.ps1 を読み込めません。詳細については、「get-help about_signing」と入力してヘルプを参照してください。

原因

セキュリティ上の理由で、スクリプトの実行が無効化されているため

対処

実行ポリシーを変更する

現在の設定を確認

Restrictedは、「全スクリプト実行不可」設定の意味。

RemoteSigned設定に変更

RemoteSignedは、「インターネット経由でダウンロードしたスクリプトのみ証明書を要求」設定の意味。

 変更されたことを確認

PowerShellスクリプト(ps1)の実行

実行したかったスクリプトを実行し、正常に実行されることを確認しましょう。

備考

Unrestricted設定にすると、全スクリプトを実行可能となるが、セキュリティ的に良くないと思うので、RemoteSigned設定が良いと思います。

 

AD

この記事が興味深かった場合は、SNSボタンでシェアいただけると嬉しいです。

関連記事

Windows7 Professional 製品版 先取りレビュー

せっかくボリュームライセンスで先取り購入したので、 デスクトップPCにインストールしてみました。

記事を読む

知っててもあまり得しないWindowsのDOSコマンド

知っててもあまり使う機会がないDOSコマンドを3つ紹介。 Windowsのバージョンを表示するコマン

記事を読む

WindowsToGoドライブのつくり方

注意 WindowsToGoを使うにはWindows8 Enterpriseのボリュームライセンス契

記事を読む

explorerが毎回新しいウインドウで開くようになりました…

IE8を入れると、何故かexplorerが毎回新しいウインドウで開くようになる というトラブルが発生

記事を読む

WindowsServer2008で拡張パーティションを作る技!

GUIでパーティションを作成しようとすると、3つ目のパーティションまでは プライマリパーティション。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

AD

PAGE TOP ↑