Windowsをルータにする方法

公開日: : 最終更新日:2019/11/05 Windowsの技術メモ

急にルータが必要になったりすることがあります。
しかし手元にルータが無い。Windowsならある。そんなときに使える、Windowsをルータにする方法です。

Windows7, 8, 8.1, Windows Server 2008R2, 2012, 2012R2 で使えます。

スポンサーリンク

前提条件

ルータにしたいWindowsマシンにNICが2個以上存在し、各NICに別々のセグメントのIPアドレスが付与されていること。

概要

Routing and Remote Access というサービスを開始するだけ。

手順

サービス を起動し、Routing and Remote Accessを探します。

デフォルトでは無効になっています。
RemoteAccess01

開始をクリックして開始します。
恒久的にルータにしたい場合は、スタートアップの種類自動にしておくのがお勧めです。
RemoteAccess02

開始されました。
RemoteAccess03

これだけです。とても簡単なので拍子抜けしますが、とても助かる機能ですね。

以上

AD

この記事が興味深かった場合は、SNSボタンでシェアいただけると嬉しいです。

関連記事

デュアルブート環境バックアップ その1

せっかくデュアルブート環境を作ったので、NortonGhost2003でのバックアップを試みた。 V

記事を読む

WindowsOS側でUSBメモリを使用禁止にする方法

BIOSでUSBポートを無効化すればUSBメモリは使えませんが、 USBポートを無効にすれば、USB

記事を読む

Windowsでユーザ一覧を表示するコマンド

Windowsでマシン内のユーザ一覧を表示するコマンド net user 本来は、ユーザの追加や削除

記事を読む

16GBのUSBメモリで Windows To Go っぽいことをする(Windows to go もどき)

WindowsToGoは32GB以上の容量のUSB3.0対応のUSBストレージ(USB-HDDやUS

記事を読む

Windows10 を試してみよう

Windows8.1の次はWindows10 。 「Windows8.1から大きな飛躍を遂げたとい

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

AD

PAGE TOP ↑