Windowsをルータにする方法

公開日: : 最終更新日:2019/11/05 Windowsの技術メモ

急にルータが必要になったりすることがあります。
しかし手元にルータが無い。Windowsならある。そんなときに使える、Windowsをルータにする方法です。

Windows7, 8, 8.1, Windows Server 2008R2, 2012, 2012R2 で使えます。

スポンサーリンク

前提条件

ルータにしたいWindowsマシンにNICが2個以上存在し、各NICに別々のセグメントのIPアドレスが付与されていること。

概要

Routing and Remote Access というサービスを開始するだけ。

手順

サービス を起動し、Routing and Remote Accessを探します。

デフォルトでは無効になっています。
RemoteAccess01

開始をクリックして開始します。
恒久的にルータにしたい場合は、スタートアップの種類自動にしておくのがお勧めです。
RemoteAccess02

開始されました。
RemoteAccess03

これだけです。とても簡単なので拍子抜けしますが、とても助かる機能ですね。

以上

AD

この記事が興味深かった場合は、SNSボタンでシェアいただけると嬉しいです。

関連記事

16GBのUSBメモリで Windows To Go っぽいことをする(Windows to go もどき)

WindowsToGoは32GB以上の容量のUSB3.0対応のUSBストレージ(USB-HDDやUS

記事を読む

Windows10でsshサーバを構築してみた

Windows10では、TelnetServerが無くなっています。そのため、TeraTerm等でロ

記事を読む

マイクロソフトがカタカナ用語末尾の長音表記を変更!?

「マイコンピュータ」が「マイコンピューター」に? マイクロソフトが表記ルールを変更 http://t

記事を読む

ESXi5.5上でHyper-Vを動かす方法

ESXi上でHyper-Vの検証をしたいときがあります。 ネストするとも言いますが、ESXi上でE

記事を読む

Windowsの標準機能でVPN Serverを構築する方法

構築というと大げさですが、Windows7やWindows8、8.1の標準機能でpptp の VPN

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

AD

PAGE TOP ↑