ESXi5.xでUSB3.0を有効にする方法

公開日: : 最終更新日:2015/08/01 VMwareの技術メモ

ESXi5.5などで、USB3.0が有効にできない、使えない場合の対処法です。

スポンサーリンク

原因

USB3.0を使うために必要な xhci モジュールが有効になっていない

対処

xhci モジュールを有効化する

対処法その1 ssh接続で設定する場合

ESXiにsshで接続する

sshを有効にする方法は以下の記事を参照のこと。
ESXi5.5でsshを有効にする方法

xhciモジュールを有効にする

以下のコマンドラインを実行しましょう。

 確認

↑下から2行目にて、xhci モジュールが有効になったことが確認できます。

表示されない場合は、ESXiを再起動してみましょう。

対処法その2 vSphereCLIで設定する場合

vSphereCLIを使用を起動する

LinuxでvSphereCLIを使うには以下の記事を参照のこと。
vSphereCLI Linux版のインストール方法
WindowsでvSphereCLIを使う方法は、何も考えずにインストールするだけなので割愛します。

xhciモジュールを有効にする

以下のコマンドラインを実行しましょう。

パスワード入力が求められるので、入力しましょう。

確認

パスワード入力が求められるので、入力しましょう。

↑下から2行目にて、xhci モジュールが有効になったことが確認できます。

表示されない場合は、ESXiを再起動してみましょう。

以上

AD

この記事が興味深かった場合は、SNSボタンでシェアいただけると嬉しいです。

関連記事

ESX3.5,ESXi3.5でsshを有効にする方法

ESX3.5およびESXi3.5でssh接続を有効にする方法です。 ESX3.5の場合

記事を読む

ESXi5.xのパスワード要件を簡単or厳しくする方法

ESXi5.0, 5.1, 5.5では、パスワードの要件が決められているので、簡単なパスワードを設定

記事を読む

vSphereCLI Linux版のインストール方法

公式サイトからvSphere CLI (vCLI)のLINUX版をダウンロードします。 ※要ユーザ

記事を読む

vSphere(ESXi)のパッチ適用手順

vSphere5.1や5.5など、ESXiへのパッチ適用方法です。 事前準備 パッ

記事を読む

vSS 2014 お疲れ様でした

2014年11月18日 vSS2014が無事終わりました。 公式サイトはコチラね⇒http:/

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

AD

PAGE TOP ↑