ESXi5.xでUSB3.0を有効にする方法

公開日: : 最終更新日:2015/08/01 VMwareの技術メモ

ESXi5.5などで、USB3.0が有効にできない、使えない場合の対処法です。

スポンサーリンク

原因

USB3.0を使うために必要な xhci モジュールが有効になっていない

対処

xhci モジュールを有効化する

対処法その1 ssh接続で設定する場合

ESXiにsshで接続する

sshを有効にする方法は以下の記事を参照のこと。
ESXi5.5でsshを有効にする方法

xhciモジュールを有効にする

以下のコマンドラインを実行しましょう。

 確認

↑下から2行目にて、xhci モジュールが有効になったことが確認できます。

表示されない場合は、ESXiを再起動してみましょう。

対処法その2 vSphereCLIで設定する場合

vSphereCLIを使用を起動する

LinuxでvSphereCLIを使うには以下の記事を参照のこと。
vSphereCLI Linux版のインストール方法
WindowsでvSphereCLIを使う方法は、何も考えずにインストールするだけなので割愛します。

xhciモジュールを有効にする

以下のコマンドラインを実行しましょう。

パスワード入力が求められるので、入力しましょう。

確認

パスワード入力が求められるので、入力しましょう。

↑下から2行目にて、xhci モジュールが有効になったことが確認できます。

表示されない場合は、ESXiを再起動してみましょう。

以上

AD

この記事が興味深かった場合は、SNSボタンでシェアいただけると嬉しいです。

関連記事

vSphere(ESXi)のセキュリティパッチのダウンロード方法

いつもURLが分からなくなるので、備忘録です。 ESXiのパッチのダウンロードURLはこちらで

記事を読む

vSphere(ESXi)のパッチ適用手順

vSphere5.1や5.5など、ESXiへのパッチ適用方法です。 事前準備 パッ

記事を読む

OEMメディアで仮想マシンにWindowsをインストールする方法

VMware ESXi (vSphere)の仮想マシンに、HPやIBMのOEMメディアを使ってWin

記事を読む

vSS 2014 お疲れ様でした

2014年11月18日 vSS2014が無事終わりました。 公式サイトはコチラね⇒http:/

記事を読む

vSphereCLI Linux版のインストール方法

公式サイトからvSphere CLI (vCLI)のLINUX版をダウンロードします。 ※要ユーザ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

AD

Brocade SAN Switchのroot,factory,userユーザ無効化方法

Brocade SAN SwichのFablicOSには以下のデフォル

Brocade SAN Switchのデフォルトrootパスワード

Brocade SAN スイッチの rootパスワードを変更するために

Xperia Z3 Compact のバッテリーを交換する方法

私は Sony の Xperia Z3 Compact をとても気に入

東芝 Dynabook Satellite R35 のメモリを16GBに増設してみた

私はサブノートPCとして東芝 Dynabook Satellite R

結局Raspberry Pi 2 Model Bのケースを購入した

先日Raspberry Pi 2 Model Bのケースを自作してみま

→もっと見る

PAGE TOP ↑