windows8.1で「Windowsエクスペリエンス インデックス」を実行する

公開日: : 最終更新日:2019/11/05 Windowsの技術メモ ,

Windows8までは「システム」に表示されていたWindows エクスペリエンス インデックス ですが、Windows8.1では表示されなくなりました。

winsat

しかしながら無くなった訳ではなく、コマンドで実行することができます。
今回はその実行方法についての記事です。

スポンサーリンク

Step1.コマンドプロンプト(管理者)を起動する

Windows8.1では、画面左下のWindowsロゴを右クリックして、コマンドプロンプト(管理者)を実行しましょう。

winsat00

Step2.winsat コマンドを実行する

というコマンドラインを実行します。

winsat03

Step3.出力結果を確認する

C:\Windows\Performance\WinSAT\DataStore

配下に結果が出力されますので、確認します。
ただ、xmlで出力されるため、Windows8までのようにGUIでは確認できません。

winsat01

Step4.WinSAT Viewerを使って見る

WinSAT ViewerというWebサイトがあります。
http://winsat.aroundit.net/

このWebサイトに行き、Step3 で確認したxmlファイルをドロップします。

[日付].Formal.Assesment(Initial).WinSAT.xml
このファイルだけドロップします。

winsat02

Step5.結果がGUIで確認できる

GUIで結果が見れます。

winsat

AD

関連記事

WindowsのNTP周期変更方法

Windowsはデフォルトだと、一週間に1回の周期で時刻あわせが実施されます。 (WindowsがN

記事を読む

Windows8 Enterpriseでライセンス認証する方法

Windows8 Enterprise でライセンス認証ができないとお困りのあなた。(というか私)

記事を読む

Windows7 Professional 製品版 先取りレビュー

せっかくボリュームライセンスで先取り購入したので、 デスクトップPCにインストールしてみました。

記事を読む

Windows Vista/7のエクスプローラに[上へ]ボタンを付け加える!

Windows VistaやWindows7のエクスプローラを操作するときに、 「上へ」ボタンが欲し

記事を読む

Windows8.1およびWindowsServer2012R2 Stop 0x7B INACCESSIBLE_BOOT_DEVICE 再起動ループ対処法

Windows8.1およびWindowsServer2012R2で、以下StopErrorが出て再起

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

AD

エラーコード 0x8004FE21 の原因と解決方法

ライセンス認証エラーの原因と解決方法です。 エラー内容 エラーコー

ファイルが存在するときだけコマンドを実行するbat

Windowsで、ファイルの有無(存在するかどうか)を確認して、有無に

HPE UPS R1500 G5 バッテリー持続時間目安

ヒューレット・パッカード・エンタープライズ 製 UPS R1500 G

HPE UPS R3000 G5 バッテリー持続時間目安

ヒューレット・パッカード・エンタープライズ 製 UPS R/T3000

Error Code : 0xc000000e の対応方法

0xc000000eでエラーになった時の対処法です。 エラー

→もっと見る

PAGE TOP ↑