Windows8.1およびWindowsServer2012R2 Stop 0x7B INACCESSIBLE_BOOT_DEVICE 再起動ループ対処法

公開日: : 最終更新日:2019/11/05 Windowsの技術メモ , , ,

Windows8.1およびWindowsServer2012R2で、以下StopErrorが出て再起動ループする場合の対処法です。

Stop 0x7B INACCESSIBLE_BOOT_DEVICE

 

スポンサーリンク

原因

KB2919355の更新プログラム適用している環境かつ、以下のストレージコントローラ(アレイコントローラ)を使っている場合に発生する。
これら以外でも、同じドライバを使うようなストレージコントローラなら現象が発生する

  • Dell H200 PERC コントローラー
  • オンボードの SAS2004 ロックの LSI コント ローラーの IBM x 240
  • LSI 2308 のオンボードコントローラー
  • 9211 4i の LSI コントローラー
  • 9211 8i を LSI コントローラー
  • LSI の SAS 9211
  • X10SL7 F の supermicro のマザーボード

ストレージコントローラーが 4 ギガバイト (GB) の境界から始まるメモリの割り当てを受信して、ストレージドライバが読み込まれない場合に発生する。
#タイミング次第で、ドライバが読み込まれてStopErrorが出ずにWindowsが起動することもある。

 

対処法

セーフモードで起動後、KB2919355のパッチをアンインストール。その後、以下のパッチを適用。
http://support.microsoft.com/kb/2966870

 

以上

AD

この記事が興味深かった場合は、SNSボタンでシェアいただけると嬉しいです。

関連記事

Microsoftが19年間存在していたバグに対するパッチを公開

先日公開された、以下のWindowsのセキュリティパッチについてです。 マイクロソフト セキュ

記事を読む

16GBのUSBメモリで Windows To Go っぽいことをする(Windows to go もどき)

WindowsToGoは32GB以上の容量のUSB3.0対応のUSBストレージ(USB-HDDやUS

記事を読む

Windowsでインストール済みドライバの情報を取得するコマンド

Windowsでインストール済みドライバの情報を取得するコマンドです。 仕事で設定書を作成するときに

記事を読む

ブートセクタ修復(ブートブロック修復)

デュアルブート環境バックアップ その1でOSが起動できなくなったので、障害対応です。 起動に失敗→M

記事を読む

Windows XPの自動再生機能を無効化する方法

外付けHDDや外付けDVDドライブをPCに繋ぐと、自動再生のポップアップが出て、ガリガリ読むわけです

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

AD

PAGE TOP ↑