WindowsServer2008で拡張パーティションを作る技!

公開日: : 最終更新日:2015/02/07 Windowsの技術メモ

GUIでパーティションを作成しようとすると、3つ目のパーティションまでは
プライマリパーティション。4つ目以降が拡張パーティション&論理ドライブ
になりますよね。
これでは、「OS領域以外は拡張パーティションにしたい」という願いが
叶いません。
ということで今回はWindowsServer2008/2008R2で任意に拡張パーティション
を作成する方法です。   (Windows7もこの方法が必要かも…)
詳細は以下のとおり。

スポンサーリンク

1.管理者権限のユーザでコマンドプロンプトを実行。

2.DISKPARTコマンドを実行

3.ディスクの一覧を表示

4.拡張パーティションを作りたいディスクを選択

5.拡張パーティションを作成

6.終了

7.あとはGUIで拡張パーティション内に論理ドライブを作るだけ。

AD

この記事が興味深かった場合は、SNSボタンでシェアいただけると嬉しいです。

関連記事

windows-logo

Windowsをルータにする方法

急にルータが必要になったりすることがあります。 しかし手元にルータが無い。Windowsならある。

記事を読む

windows-logo

Windowsの標準機能でVPN Client接続する方法

先日、サーバ側についてはWindowsの標準機能でVPN Serverを構築する方法という記事で書き

記事を読む

windows-logo

WindowsXPのカーネルメモリを物理メモリに展開して高速化

もうすぐWindows7が出るけれども、まだまだWindowsXPで頑張りたい人向けのメモです。

記事を読む

windows-logo

DOS bootable usb-key(DOS 起動 USBメモリ) 作り方

BIOSのアップデートとか、fdiskを使いたい時とか、DOSのユーティリティを使いたい時とか、DO

記事を読む

WindowsToGo

WindowsToGoドライブのつくり方

注意 WindowsToGoを使うにはWindows8 Enterpriseのボリュームライセンス

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

AD

PAGE TOP ↑