WindowsServer2008で拡張パーティションを作る技!

公開日: : 最終更新日:2015/02/07 Windowsの技術メモ

GUIでパーティションを作成しようとすると、3つ目のパーティションまでは
プライマリパーティション。4つ目以降が拡張パーティション&論理ドライブ
になりますよね。
これでは、「OS領域以外は拡張パーティションにしたい」という願いが
叶いません。
ということで今回はWindowsServer2008/2008R2で任意に拡張パーティション
を作成する方法です。   (Windows7もこの方法が必要かも…)
詳細は以下のとおり。

スポンサーリンク

1.管理者権限のユーザでコマンドプロンプトを実行。

2.DISKPARTコマンドを実行

3.ディスクの一覧を表示

4.拡張パーティションを作りたいディスクを選択

5.拡張パーティションを作成

6.終了

7.あとはGUIで拡張パーティション内に論理ドライブを作るだけ。

AD

この記事が興味深かった場合は、SNSボタンでシェアいただけると嬉しいです。

関連記事

windows-logo

Windows7およびWindowsServer2008R2でNIC/システムボード交換後の 0x0000007B Stop error 対処法

概要 NICやシステムボードを交換後にブルースクリーン(BSOD)で以下のように表示される場合の対

記事を読む

windows-logo

Windowsでシステムファイルの署名有無を確認する方法

Windowsでシステムファイルの署名有無を確認する方法です。 システムファイルのデジタル署名をす

記事を読む

windows-logo

存在しないが情報として残っているネットワークアダプタを削除する方法

修理等でシステムボードを交換すると、NICも併せて交換されてしまうことがあります。 そうすると

記事を読む

windows-logo

デュアルブート環境バックアップ その1

せっかくデュアルブート環境を作ったので、NortonGhost2003でのバックアップを試みた。

記事を読む

windows-logo

ファイルのプロパティを簡単に見る方法

Windowsで、通常、ファイルのプロパティを見るときは、  1.ファイルを右クリック  2.プ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

AD

PAGE TOP ↑