WindowsServer2008で拡張パーティションを作る技!

公開日: : 最終更新日:2019/11/05 Windowsの技術メモ

GUIでパーティションを作成しようとすると、3つ目のパーティションまでは
プライマリパーティション。4つ目以降が拡張パーティション&論理ドライブ
になりますよね。
これでは、「OS領域以外は拡張パーティションにしたい」という願いが
叶いません。
ということで今回はWindowsServer2008/2008R2で任意に拡張パーティション
を作成する方法です。   (Windows7もこの方法が必要かも…)
詳細は以下のとおり。

スポンサーリンク

1.管理者権限のユーザでコマンドプロンプトを実行。

2.DISKPARTコマンドを実行

C:\diskpart

3.ディスクの一覧を表示

DISKPART> list disk

ディスク一覧が表示される。
-------- --------------- ------- ------- --- ---
Disk 0 オンライン 146 GB 40 GB

4.拡張パーティションを作りたいディスクを選択

DISKPART> select disk 0

ディスク 0 が選択されました。

5.拡張パーティションを作成

DISKPART> create partition extend

DiskPart は指定したパーティションの作成に成功しました。

6.終了

DISKPART> exit
C:\>exit

7.あとはGUIで拡張パーティション内に論理ドライブを作るだけ。

AD

この記事が興味深かった場合は、SNSボタンでシェアいただけると嬉しいです。

関連記事

Windows8 でコマンドプロンプトを管理者として実行する方法

Windows8でコマンドプロンプトを管理者として開くにはどうすればいいんだ!? どこにあるんだ!?

記事を読む

WindowsUpdateが0x80070422エラーで失敗するときの対処法

コード80070422 Windows Update で不明なエラーが発生しました。 というエラー

記事を読む

16GBのUSBメモリで Windows To Go っぽいことをする(Windows to go もどき)

WindowsToGoは32GB以上の容量のUSB3.0対応のUSBストレージ(USB-HDDやUS

記事を読む

ママ、どうしておうちにサーバーがあるの? Windows Home Server

WindowsHomeServerの販促用の絵本(パンフレット)にこんな物がある。 ママ、どうしてお

記事を読む

Windowsの標準機能でVPN Client接続する方法

先日、サーバ側についてはWindowsの標準機能でVPN Serverを構築する方法という記事で書き

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

AD

PAGE TOP ↑