WindowsServer2008で拡張パーティションを作る技!

公開日: : 最終更新日:2019/11/05 Windowsの技術メモ

GUIでパーティションを作成しようとすると、3つ目のパーティションまでは
プライマリパーティション。4つ目以降が拡張パーティション&論理ドライブ
になりますよね。
これでは、「OS領域以外は拡張パーティションにしたい」という願いが
叶いません。
ということで今回はWindowsServer2008/2008R2で任意に拡張パーティション
を作成する方法です。   (Windows7もこの方法が必要かも…)
詳細は以下のとおり。

スポンサーリンク

1.管理者権限のユーザでコマンドプロンプトを実行。

2.DISKPARTコマンドを実行

3.ディスクの一覧を表示

4.拡張パーティションを作りたいディスクを選択

5.拡張パーティションを作成

6.終了

7.あとはGUIで拡張パーティション内に論理ドライブを作るだけ。

AD

関連記事

InternetExplorer7、8のアドレスバーを非表示にする方法

IE7やIE8でアドレスバーを非表示にする方法です。 なお、アドレスバーを非表示にすると、「戻る/

記事を読む

ママ、どうしておうちにサーバーがあるの? Windows Home Server

WindowsHomeServerの販促用の絵本(パンフレット)にこんな物がある。 ママ、どうしてお

記事を読む

WindowsOS側でUSBメモリを使用禁止にする方法

BIOSでUSBポートを無効化すればUSBメモリは使えませんが、 USBポートを無効にすれば、USB

記事を読む

Windows10でsshサーバを構築してみた

Windows10では、TelnetServerが無くなっています。そのため、TeraTerm等でロ

記事を読む

16GBのUSBメモリで Windows To Go っぽいことをする(Windows to go もどき)

WindowsToGoは32GB以上の容量のUSB3.0対応のUSBストレージ(USB-HDDやUS

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

AD

エラーコード 0x8004FE21 の原因と解決方法

ライセンス認証エラーの原因と解決方法です。 エラー内容 エラーコー

ファイルが存在するときだけコマンドを実行するbat

Windowsで、ファイルの有無(存在するかどうか)を確認して、有無に

HPE UPS R1500 G5 バッテリー持続時間目安

ヒューレット・パッカード・エンタープライズ 製 UPS R1500 G

HPE UPS R3000 G5 バッテリー持続時間目安

ヒューレット・パッカード・エンタープライズ 製 UPS R/T3000

Error Code : 0xc000000e の対応方法

0xc000000eでエラーになった時の対処法です。 エラー

→もっと見る

PAGE TOP ↑