WindowsServer2008で拡張パーティションを作る技!

公開日: : 最終更新日:2015/02/07 Windowsの技術メモ

GUIでパーティションを作成しようとすると、3つ目のパーティションまでは
プライマリパーティション。4つ目以降が拡張パーティション&論理ドライブ
になりますよね。
これでは、「OS領域以外は拡張パーティションにしたい」という願いが
叶いません。
ということで今回はWindowsServer2008/2008R2で任意に拡張パーティション
を作成する方法です。   (Windows7もこの方法が必要かも…)
詳細は以下のとおり。

スポンサーリンク

1.管理者権限のユーザでコマンドプロンプトを実行。

2.DISKPARTコマンドを実行

3.ディスクの一覧を表示

4.拡張パーティションを作りたいディスクを選択

5.拡張パーティションを作成

6.終了

7.あとはGUIで拡張パーティション内に論理ドライブを作るだけ。

AD

この記事が興味深かった場合は、SNSボタンでシェアいただけると嬉しいです。

関連記事

ESXi5.5上でHyper-Vを動かす方法

ESXi上でHyper-Vの検証をしたいときがあります。 ネストするとも言いますが、ESXi上

記事を読む

windows-logo

ママ、どうしておうちにサーバーがあるの? Windows Home Server

WindowsHomeServerの販促用の絵本(パンフレット)にこんな物がある。 ママ、どうして

記事を読む

WindowsToGoもどき

16GBのUSBメモリで Windows To Go っぽいことをする(Windows to go もどき)

WindowsToGoは32GB以上の容量のUSB3.0対応のUSBストレージ(USB-HDDやUS

記事を読む

windows-logo

Windows8.1でタスクバーのピンが異常に大きくなってズレる現象の治し方

タスクバーのアイコンのピン留めは、普通はこうですよね? それが、ある日突然大きくなって

記事を読む

windows-logo

Windowsでインストール済みドライバの情報を取得するコマンド

Windowsでインストール済みドライバの情報を取得するコマンドです。 仕事で設定書を作成するとき

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

AD

PAGE TOP ↑