ESXiの設定をバックアップ・リストアする方法

公開日: : 最終更新日:2015/01/12 VMwareの技術メモ

ESXiの設定をバックアップ、リストアするコマンドです。

準備

コマンドを使うために、vCLIをダウンロードします。そしてインストールします。

 

インストールが終わったら、vCLIを起動して、binに移動。

> cd bin

その後、以下のコマンドにてバックアップ・リストアを行います。
※各コマンドは一行で打つこと。

スポンサーリンク

設定のバックアップ

> vicfg-cfgbackup.pl –server [ESXiサーバのIPアドレス] –username [接続ユーザ名] -s [バックアップファイル名]

例)
> vicfg-cfgbackup.pl –server 192.168.0.1 –username root -s D:\esxi_config.cfg

設定のリストア

> vicfg-cfgbackup.pl –server  [ESXiサーバのIPアドレス] –username [接続ユーザ名] -l [バックアップファイル名]

例)
> vicfg-cfgbackup.pl –server 192.168.0.1 –username root -l D:\esxi_config.cfg

 

バックアップが -s リストアが -l です。

以上

 

AD

この記事が興味深かった場合は、SNSボタンでシェアいただけると嬉しいです。

関連記事

ESXi 4.1, 5,0, 5.1, 5.5, 6.0 で仮想マシンやESXiホストと疎通は取れるが、ESXiホストがvCenterから切断状態となっている状態の復旧方法

各vSphereで、ESXi 4.1, 5,0, 5.1, 5.5, 6.0 で仮想マシンやESXi

記事を読む

ESXi5.xでUSB3.0を有効にする方法

ESXi5.5などで、USB3.0が有効にできない、使えない場合の対処法です。 原因 U

記事を読む

vSphere(ESXi)のパッチ適用手順

vSphere5.1や5.5など、ESXiへのパッチ適用方法です。 事前準備 パッ

記事を読む

vSphereCLI Linux版のインストール方法

公式サイトからvSphere CLI (vCLI)のLINUX版をダウンロードします。 ※要ユーザ

記事を読む

vSphere(ESXi)のセキュリティパッチのダウンロード方法

いつもURLが分からなくなるので、備忘録です。 ESXiのパッチのダウンロードURLはこちらで

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

AD

PAGE TOP ↑