今流行りのDockerとは

公開日: : 最終更新日:2015/01/12 Linuxの技術メモ, 最新技術

巷でDockerが流行っているようですので調べてみました。

Dockerの公式サイトはこちらね⇒https://www.docker.com/

特徴は簡単。2点だけ。

  1. アプリケーションと実行環境をまとめて管理できる
  2. コンテナという形で管理する

 

結局、何がどのように良くなる技術なのか?といいますと…。

スポンサーリンク

一般的に、開発環境まではインフラエンジニアが用意して、アプリ開発者はその上で開発するということが多いと思います。
そこで問題となるのが、アプリ開発者が開発に使用した環境と、インフラエンジニアの用意した環境に違い(あのライブラリが足りない!とかバージョンの違いとか)があって、アプリが想定どおりに動かなかったりするということです。
良くあることですが、コレは困ります。
そこでDockerを使うと、開発者が開発に使用した環境をDockerイメージとして固めて、本番環境に持っていくことができるようになります。
これで動かない!ということは無くなります。これはありがたい!
アプリ開発者にとってもありがたいですし、今まで環境を用意しないといけなかったインフラエンジニアの負担も減るので、WinWinの関係です。

今度Dockerの環境を構築してみようと思いますが、今回はここまで。

以上

AD

この記事が興味深かった場合は、SNSボタンでシェアいただけると嬉しいです。

関連記事

Intel Core i9 が登場ですって。

Intel がCore2シリーズを撤廃して、「Core i3」「Core i5」「Core i7」「

記事を読む

vSS 2014 お疲れ様でした

2014年11月18日 vSS2014が無事終わりました。 公式サイトはコチラね⇒http:/

記事を読む

予約受付中! 「m-Stickシリーズ MS-NH1 1412MS-NH1」

販売再開しても毎回数分で売り切れてしまう、マウスコンピュータのスティック型PC MS-NH1ですが、

記事を読む

glibcの脆弱性 CVE-2015-0235 GHOST まとめ

今朝起きたらRedHat社から、CVE-2015-0235 GHOSTの脆弱性が判明したからすぐに対

記事を読む

500GBの記録容量「ホログラフィックディスク」

容量はBlu-rayの20倍、ついに500GBの記録容量を実現した「ホログラフィックディスク」登場

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

AD

PAGE TOP ↑