フォルダ内のファイルを再帰的にリネームするバッチファイルの書き方

公開日: : 最終更新日:2014/12/21 Windowsの技術メモ

例として、特定フォルダ配下の、拡張子が”log”のファイルを”txt”に変更したい場合。
要はこのような処理をbatファイルで一気にやってしまいたい場合。
hogehoge.log ⇒ hogehoge.txt
バッチファイルには以下のように書けばOKです。

スポンサーリンク

for /r %%i in (*.log) do ren “%%i” “%%~ni.txt”
【解説】
・for によるループは以下のように書く。
————-
for オプション %%変数 in (検索パターン) do (
処理
)
————-
・for /r で再帰的に実行できる。
・変数を %%i とした場合、 以下の意味になる。
————-
%%i – 相対パス
%%~fi – フルパス
%%~di – ドライブ文字とコロン
%%~pi – ドライブ文字とコロンを除いたディレクトリ パス
%%~ni – ファイル名
————-
・ren コマンドでリネームを実行。
————-
ren リネーム元 リネーム先
————-
以上

AD

この記事が興味深かった場合は、SNSボタンでシェアいただけると嬉しいです。

関連記事

windows-logo

5分で理解するWindows7 ホームグループ

WindowsのネットワークにはWorkGroupがありますが、 Windows7からはホームグル

記事を読む

windows-logo

Windows10でsshサーバを構築してみた

Windows10では、TelnetServerが無くなっています。そのため、TeraTerm等でロ

記事を読む

windows-logo

Windows7の「XPモード」とは・・・

Windows7では、WindowsXP用のアプリケーションを実行するために、仮想化を用いるそうです

記事を読む

windows-logo

explorerがフリーズしても困らないようにする究極技

ああ、またエクスプローラが固まった…。 デスクトップのすべての操作が出来ない…最悪だ。 という経

記事を読む

WindowsToGo

WindowsToGoドライブのつくり方

注意 WindowsToGoを使うにはWindows8 Enterpriseのボリュームライセンス

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

AD

PAGE TOP ↑