出張先のホテルで大活躍する超小型Wi-FiルータWRH-300WH-Sを買ってみた

公開日: : 最終更新日:2015/01/12 買ってみた

出張先にスマホやタブレットを持って行った時、無線LAN環境が無いと正直辛いです。
多少の通信でしたらスマホのテザリングで何とかなるかもしれませんが、動画を見たりすることを考えると、無線LAN環境が欲しいです。
そしてそんな時に限って、ホテルに有線LANしか無かったり、無線の電波が弱かったりと、困ることが多々あります。

そんな時にとても役立つ、有線LANを無線LANにしてしまう超小型Wi-FiルータWRH-300WH-Sを買いましたのでご紹介。

できること

  • 場所を取らず、有線LANを無線LANにできる。
  • 有線LANと同時に無線LANも使用できる。
  • 設定でAPモードとルータモードを切り替えられる。
  • 無線端末間のアクセスを防ぐセパレータ機能がある。

スポンサーリンク

付属品一覧


wrh-300WH_01

付属品はこの写真のモノで全部。
本体に電気を供給するためのmicroUSBケーブルは付属している。※実際に使用するときにはPCのUSBから電源を取るか、USB充電器から取る必要があるので注意。
LANケーブルは付属していない。
日本語マニュアル2冊と外国語マニュアル1冊、初期パスワードや簡単設定のためのQRコードの書いたシールが付属。
wrh-300WH_02

エネループ(比較用)とサイズ比較。かなり小さい。
wrh-300WH_03

LANケーブル(付属していません)を繋ぐとこんな感じ。
左はPCを繋ぐ(有線LANも使いたい場合&初期設定時)。右側はホテルLAN(Internet)を繋ぐ。
wrh-300WH_04

厚みもあまりない。薄い。(上の丸いのが比較用のエネループ)
wrh-300WH_05

LANのコネクタのアップ。
左はPCを繋ぐ(有線LANも使いたい場合&初期設定時)。右側はホテルLAN(Internet)を繋ぐ。
wrh-300WH_06

電源を取るためのmicroUSB端子。
wrh-300WH_07

 設定画面

ホテル側(Internet側)のLANケーブルは繋がず、PC側だけ接続した状態で、PCのIPアドレスを192.168.2.1/24に設定して、http://192.168.2.251に接続。admin/adminでログイン。
wrh-300_01

よくわからないけれどセキュリティを担保したいという人はルータモードにしておいたほうが良いでしょう。
理解している人は理解したうえで設定しましょう。
wrh-300_02

個人的なおすすめはSSDステルス機能を有効ですが、接続する端末側で設定が面倒という人は、ステルス無効で。
チャンネル幅20MHzだとMAX150Mbpsで、40MHzだとMAX300Mbpsです。
でも有線LAN部分がMAX100Mbpsなので、はっきり言ってどっちでも良いです。
wrh-300_03

マルチSSIDに対応しています。必要でしたら設定しましょう。
wrh-300_13

接続する端末間でファイルを共有したいとかいう要望がない限り、プライバシーセパレータは有効の方が良いでしょう。
wrh-300_04

おすすめはWPA-Mixed。設定できる中では強固なセキュリティです。
wrh-300_05

制限したければ設定しましょう。
wrh-300_06

WPA-Mixedにしたことにより、WPSは使えません。
wrh-300_07

本体のIPアドレスです。変えたければどうぞ。
wrh-300_08

なんと、ルータモードにすることで設定画面が変わります。
とはいえ、IPアドレス設定なので、お好きにどうぞ。デフォルトで良いです。
wrh-300_14

ルータモードでのWAN側設定です。デフォルトで良いです。
wrh-300_15

ステータスが見れます。
wrh-300_09

ファームウェアが更新できます。
※本投稿の最後にファームウェアのURLを書いています。
wrh-300_10

設定のバックアップとリストアができます。
wrh-300_11

パスワードは変えておきましょう。
wrh-300_12

最新ファームウェア

http://www.elecom.co.jp/support/download/network/wireless_lan/hotel/wrh-300/

同時に買っておくもの

本体 と USB充電器(持ってない場合) と ツメの折れないLANケーブル(持ってない場合)

AD

この記事が興味深かった場合は、SNSボタンでシェアいただけると嬉しいです。

関連記事

HD-595とAPUSBを買ってみた。

HD-595を買いました 据え置きUSBアンプ APUSBを買いました。 とはいえ、これ

記事を読む

no image

裸族のインテリジェントビルNAS(CRIB35NAS) を買いました

以前からNASが欲しかったので、 手ごろな価格の「裸族のインテリジェントビルNAS」を買ってみまし

記事を読む

Raspberry Pi 2 Model Bを購入してみた

Raspberry Pi 2 Model Bを購入しました。 とても小さいです。 ele

記事を読む

Nexus7_2012

Nexus7 16GBを購入してみた

今までAndroid端末を使ったことが無かったので、購入してみました。 (実は購入後1ヶ月経ってま

記事を読む

東芝 Dynabook Satellite R35 のメモリを16GBに増設してみた

私はサブノートPCとして東芝 Dynabook Satellite R35を愛用しています。 消費

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

AD

Brocade SAN Switchのroot,factory,userユーザ無効化方法

Brocade SAN SwichのFablicOSには以下のデフォル

Brocade SAN Switchのデフォルトrootパスワード

Brocade SAN スイッチの rootパスワードを変更するために

Xperia Z3 Compact のバッテリーを交換する方法

私は Sony の Xperia Z3 Compact をとても気に入

東芝 Dynabook Satellite R35 のメモリを16GBに増設してみた

私はサブノートPCとして東芝 Dynabook Satellite R

結局Raspberry Pi 2 Model Bのケースを購入した

先日Raspberry Pi 2 Model Bのケースを自作してみま

→もっと見る

PAGE TOP ↑