Xperia Z3 Compact の背面パネルを交換・修理する方法

公開日: : DIY, 買ってみた

Sony の Xperia Z3 の背面パネルはガラスなので、落としたりすると割れます。
そして修理に出すと、修理費が驚くほど高くて悲しくなります。

当初私は「割れないように背面用のガラスフィルムを貼る」ということをしていましたが、交換用の背面パネルが同じぐらいの価格で売っている(というか交換用パネルのほうが安い)ことを知り、最近では「割れたら背面パネルを交換する」という感じです。

ということで、以下Xperia Z3 背面パネルを自分で交換・修理する方法です。

注意:自分で修理すると以後メーカーのサポートは受けれなくなりますので、覚悟の無い方はメーカーに修理依頼してください。

スポンサーリンク

事前に用意するもの

背面パネル

Amazonで交換用の背面パネルを購入します。
↓画像クリックでAmazonに飛びます↓

はっきり言ってこの画像だけ見ると、「大丈夫?」「怪しくない?」と疑っちゃう感じなのですが、実際に届いた商品は以下のもので、全く問題ない商品でした。(工場からの横流し品なのか? 正規品のパーツのようでした)
Amazonで買いましたが、販売元は「黄金品質」というところでした。中国からの発送のようで、届くまで2週間ぐらいかかりました。

↓届いた商品↓傷がつかないように透明の保護シールが貼ってありました。
xperia-z3-c-rear-panel01
Amazonでの写真ではロゴが入っていない画像だったので少々心配だったのですが、届いたのはこの写真の通り、SONYのロゴやXPERIAのロゴまでしっかりと入っていました。
なお、上に写っているのは、オマケで付属していた正面用の液晶保護ガラスフィルムです。何故オマケでガラスフィルムまでついてくるのか、そもそも原価が驚くほど安いのか何なのか全くの謎ですが、お得に越したことはないので良しとしましょう。

裏面はこんな感じ。こちらも傷がつかないように保護シール(青色)が貼ってありました。装着用の両面テープも貼ってあります。
xperia-z3-c-rear-panel02

スマホオープナー

Xperia Z3 Compactの背面パネルを開けるのに役立ちます。(というか、これがないと正直開けられない)
たくさんのツールがついていて安いので、今後のことも考えると買っておいて損はないでしょう。
↓画像クリックでAmazonに飛びます↓

修理・交換手順

まず自分で修理・交換される方に知っておいてもらいたいのが、「Xperiaの”防水”はただの両面テープ」だということです。
なので、両面テープが剥がれる程度の力でメキメキッとやってやれば背面パネルが外れます。
では以下解説です。

背面パネルをオープナーで開ける

背面の↓ココ↓らへんの隙間から、
xperia-z3-c-rear-open01

このツールとか
opener01

このツールを突っ込んで
opener02

テコの原理な感じでこじ開けます。
強力な両面テープで貼ってあるだけなので、力を入れれば剥がれます。
(というか、割れた背面パネルを交換するのだから、躊躇する必要はないですね)

そして開けるとこんな感じになります。
xperia-z3-c-rear-open02

背面パネルを取り付ける

あとは購入した交換用の背面パネルの保護フィルムや両面テープを剥がして、取り付ければ完成です。
お疲れ様でした。

おさらい

背面パネルとオープナーです。

AD

この記事が興味深かった場合は、SNSボタンでシェアいただけると嬉しいです。

関連記事

Sony Walkman A846を買ってみた。

ものすごく今更ですが、数年前にWaklmanのA846に買い換えました。 何故買い換えたかというと

記事を読む

Xperia Z3 Compact 用のガラスフィルムと充電ケーブルを買ってみた

  先日の記事で書いたとおり、Xperia Z3 Compact を買ってみた訳です

記事を読む

CeleronG1840でサブPCを組んでみた。

自宅のサブPCが古くなってきたので、Celeron G1840 で組みなおしました。 もちろん

記事を読む

Xperia Z3 Compact(SO-02G)を買ってみた

MVNO格安SIM用に利用しているスマホが古くなってきたので、ハイスペックで価格も安い Xperia

記事を読む

iPodTouch5

iPodTouch 第5世代を購入してみた

買ってみました。 中身はこんな感じでした。 iOSの端末はiPad2しか持ってい

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

AD

PAGE TOP ↑