HP 1950 Switchのコンソール接続方法とIPアドレス設定方法

公開日: : 最終更新日:2019/11/05 Networkの技術メモ

TeraTerm等を使って、HP (HPE) の1950スイッチのシリアルコンソールに接続しようとして、文字化けで困った場合の対処法、設定のためのIPアドレス設定方法です。

スポンサーリンク

シリアルのボーレート設定

実は、HP 1950 Switchのコンソールは、ボーレート(bound rate) 9600 で接続できません。

38400 にする必要があります。

HP 1950 Switch Series Getting Started Guide のP16に記載がありました。

  • second – 38400.
  • Data bits – 8.
  • Stop bits – 1.
  • Parity – None.
  • Flow control – None.

TeraTermを使う場合は、以下のように設定が必要です。

hp1950-bound-rate

デフォルトユーザ名とパスワード

デフォルトのユーザ名とパスワードはこちらです。

  • ユーザ名:admin
  • パスワード:なし

IP Address設定

以下のIPアドレスを設定したい場合を例にします。

  • IPアドレス:192.168.0.1
  • サブネットマスク:255.255.255.0

その他の設定

後はブラウザで、設定したIPアドレスに接続して、GUIで設定を実施しましょう。(HP 1910 SwitchはCUIでは設定できません)

 

設定の手助けになれば幸いです。

AD

この記事が興味深かった場合は、SNSボタンでシェアいただけると嬉しいです。

関連記事

HP 1950 Switchのxtd-cli-modeパスワード

HP(HPE)1950 Switchはシリアルコンソールが付いていますが、CUIではsystem-v

記事を読む

Brocade SAN SwitchのSyslog設定方法

Brocade SAN SwitchのSyslog転送設定手順です。 CLIでの手順です。 事前準備

記事を読む

Brocade SAN SwitchのSNMPトラップ設定方法

Brocade SAN スイッチのSNMPトラップ設定手順です。 CLIでの手順です。 事前準備 B

記事を読む

Brocade SAN Switchのファームウェア(FabricOS)のアップグレード方法

Brocade SAN SwitchのFabricOSアップデート(アップグレード)手順です。 こ

記事を読む

HP旧Aシリーズ(H3C Comware)Switch とCisco CatalystでのVLAN作成手順

HP社の旧AシリーズSwitch(A5500とかA5800とか5120SIとか)(というか旧H3Cの

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

AD

PAGE TOP ↑