HP 1950 Switchのxtd-cli-modeパスワード

公開日: : 最終更新日:2016/01/29 Networkの技術メモ

HP(HPE)1950 Switchはシリアルコンソールが付いていますが、CUIではsystem-viewコマンドすら入力させてもらえず、Webブラウザを使ってGUIで設定する必要があります。

デフォルトで入力可能なコマンド

adminでログインし、”?”を入力して、使用できるコマンド確認してみます。

悲しいぐらい少ないですね。

そして悲しくなるのと同時に、一番下の xtd-cli-mode が気になったのではないでしょうか?

試しに入力してみると、本当に良いの?という確認の後に、パスワードが求められます。

このパスワードはマニュアルを見ても発見できませんでしたが、外国のサイトに情報がありました。

スポンサーリンク

xtd-cli-modeのPassword

これです。

foes-bent-pile-atom-ship

情報元:HP v1910 Secret Commando list ( how to enable it )

Andy    23 November 2015 at 19:21
1950 Password as some are requesting is foes-bent-pile-atom-ship

試しに入力してみたら、本当にxtd-cli-modeに入れました…。

xtd-cli-modeで入力できるコマンド

“?”にて確認してみましょう。

これで制限が解除されてCLIで設定できそうです。

最後に

メーカーサポートされていない方法と思われますので、CLIで設定するのはやめておいた方が良いと思います。

トラブルが発生してもサポートされないでしょうし、あくまで参考情報として留めておいてくださいね。

 

AD

この記事が興味深かった場合は、SNSボタンでシェアいただけると嬉しいです。

関連記事

Brocade SAN SwitchのDomain ID設定方法

Brocade SAN Switchの ドメイン ID 設定手順です。 事前準備 tel

記事を読む

Brocade SAN Switchのタイムゾーン・NTP時刻設定方法

Brocade SAN スイッチのtime zone設定と、NTP設定手順です。 作業準備 te

記事を読む

HP旧Aシリーズ(H3C)Switch とCisco Catalystとの頻繁に使うコマンド比較

HP社のProCurveとCisco社のCatalystは同じようなコマンドで何とかなりますが、HP

記事を読む

Brocade SAN Switchの設定バックアップ方法

Brocade SAN Switchの設定をバックアップする手順です。 コンフィグを転送するプロト

記事を読む

Brocade SAN Switchのファームウェア(FabricOS)のアップグレード方法

Brocade SAN SwitchのFabricOSアップデート(アップグレード)手順です。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

AD

PAGE TOP ↑