HP旧Aシリーズ(H3C Comware)Switch とCisco CatalystでのVLAN作成手順

公開日: : 最終更新日:2019/11/05 Networkの技術メモ , ,

HP社の旧AシリーズSwitch(A5500とかA5800とか5120SIとか)(というか旧H3CのSwitch)と、Cisco社のCatalystでのVLAN作成コマンドについてです。

正直言って、Catalystのコマンドは比較用に掲載しているだけです…。

スポンサーリンク

VLAN作成コマンド

CatalystとH3Cがホスト名として、
VLAN 100を作る場合です。

Cisco

Catalyst (config) #vlan 100
Catalyst (config-vlan) #name “vlan 100”

H3C

[HP] vlan 100
[HP-vlan100] name “vlan 100”

確認コマンド

Cisco

Catalyst #show vlan brief

H3C

[HP] display vlan all

AD

この記事が興味深かった場合は、SNSボタンでシェアいただけると嬉しいです。

関連記事

Brocade SAN Switchのゾーニング設定方法

Brocade SAN SwitchのZone設定手順です。 事前準備 telnetで接続 作業

記事を読む

Brocade SAN Switchのファームウェア(FabricOS)のアップグレード方法

Brocade SAN SwitchのFabricOSアップデート(アップグレード)手順です。 こ

記事を読む

Brocade SAN SwitchのFablicOSでよく使う確認コマンドまとめ

Brocade SAN Switch FablicOSで良く使う確認コマンドについてまとめておきます

記事を読む

HP 1950 Switchのコンソール接続方法とIPアドレス設定方法

TeraTerm等を使って、HP (HPE) の1950スイッチのシリアルコンソールに接続しようとし

記事を読む

Brocade SAN Switchの設定バックアップ方法

Brocade SAN Switchの設定をバックアップする手順です。 コンフィグを転送するプロトコ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

AD

PAGE TOP ↑