WindowsのNTP周期変更方法

公開日: : 最終更新日:2019/11/05 Windowsの技術メモ

Windowsはデフォルトだと、一週間に1回の周期で時刻あわせが実施されます。
(WindowsがNTPサーバと時刻の同期を行う周期)
NTPサーバは「日付と時刻のプロパティ」で変更可能だけど、
周期はGUIでは変えられません。
しかしながら、レジストリをいじれば変更可能です。
というわけで変更方法のご紹介。
詳細は以下のとおり。

スポンサーリンク

1.レジストリエディタを起動し、該当箇所に移動。
HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet
\Services\W32Time\TimeProviders\NtpClient

(長いので2行に分けて書いてます。)
2.該当エントリをダブルクリック。
SpecialPollInterval
3.「表記」を16進から10進に変更。
4.「値のデータ」に周期を秒数で入力
例)1日だと、86400
5.OKを押して閉じるだけ。
以上。

AD

この記事が興味深かった場合は、SNSボタンでシェアいただけると嬉しいです。

関連記事

Windows7、WindowsServer2008R2で DHCP Client サービスが自動起動する問題の対処

DHCP Clientサービスを起動しているつもりはないのに、何故か自動起動するようになっていました

記事を読む

windowsでsftpサーバ

どうしてもWindowsでSFTP Serverをたてないといけない時ってあると思います。 …無いか

記事を読む

WindowsOS側でUSBメモリを使用禁止にする方法

BIOSでUSBポートを無効化すればUSBメモリは使えませんが、 USBポートを無効にすれば、USB

記事を読む

DOS bootable usb-key(DOS 起動 USBメモリ) 作り方

BIOSのアップデートとか、fdiskを使いたい時とか、DOSのユーティリティを使いたい時とか、DO

記事を読む

Windows7 Professional 製品版 先取りレビュー

せっかくボリュームライセンスで先取り購入したので、 デスクトップPCにインストールしてみました。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

AD

PAGE TOP ↑