ドメインコントローラの調子が悪いときに打つコマンド

公開日: : 最終更新日:2019/11/05 Windowsの技術メモ , , ,

ドメインコントローラにつながらない、何か変だ…というときに最初に打つコマンドを2つ紹介。

スポンサーリンク

  • C:\> dcdiag /e /v

ドメインコントローラの診断をします。

オプションの意味:

 /e    コマンドを実行したパソコンと同じフォレストにある全てのドメイン・コントローラを診断する。
/v    実行中の詳細な情報を出力する(Verboseモード)。

  • C:\> nltest /dsgetdc:ドメイン名 /force

ドメイン コントローラーを検出し、接続できるか確認します。

解決の糸口になれば幸いです。

以上

AD

この記事が興味深かった場合は、SNSボタンでシェアいただけると嬉しいです。

関連記事

WindowsUpdateが0x800736CCエラーで失敗するときの対処法

Windows Updateで800736CCエラーが出たときの対処法です。 Windows7や、

記事を読む

Error Code : 0x80004005 の対応方法

0x80004005でエラーになった時の対処法です。 2016年01月24日:Windows10の情

記事を読む

Windowsの標準機能でVPN Client接続する方法

先日、サーバ側についてはWindowsの標準機能でVPN Serverを構築する方法という記事で書き

記事を読む

N10JにWindows7製品版をインストールしてみました。

国内での製品版は10月22日発売のWindows7ですが、ちょっと 先取りということで、Window

記事を読む

ママ、どうしておうちにサーバーがあるの? Windows Home Server

WindowsHomeServerの販促用の絵本(パンフレット)にこんな物がある。 ママ、どうしてお

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

AD

PAGE TOP ↑