ドメインコントローラの調子が悪いときに打つコマンド

公開日: : 最終更新日:2015/01/12 Windowsの技術メモ , , ,

ドメインコントローラにつながらない、何か変だ…というときに最初に打つコマンドを2つ紹介。

スポンサーリンク

  • C:\> dcdiag /e /v

ドメインコントローラの診断をします。

オプションの意味:

 /e    コマンドを実行したパソコンと同じフォレストにある全てのドメイン・コントローラを診断する。
/v    実行中の詳細な情報を出力する(Verboseモード)。

  • C:\> nltest /dsgetdc:ドメイン名 /force

ドメイン コントローラーを検出し、接続できるか確認します。

解決の糸口になれば幸いです。

以上

AD

この記事が興味深かった場合は、SNSボタンでシェアいただけると嬉しいです。

関連記事

Windows8 でコマンドプロンプトを管理者として実行する方法

Windows8でコマンドプロンプトを管理者として開くにはどうすればいいんだ!? どこにあるんだ!

記事を読む

windows-logo

Windows XPの自動再生機能を無効化する方法

外付けHDDや外付けDVDドライブをPCに繋ぐと、自動再生のポップアップが出て、ガリガリ読むわけです

記事を読む

windows-logo

Windows8.1でタスクバーのピンが異常に大きくなってズレる現象の治し方

タスクバーのアイコンのピン留めは、普通はこうですよね? それが、ある日突然大きくなって

記事を読む

windows-logo

ブルースクリーン”0x0000008E”対処法

まれにWindowsXPがブルースクリーンで落ちる。(Windows7でも有効のようです) エラー

記事を読む

windows-logo

WindowsServer2008で拡張パーティションを作る技!

GUIでパーティションを作成しようとすると、3つ目のパーティションまでは プライマリパーティション

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

AD

PAGE TOP ↑