Windows XPの自動再生機能を無効化する方法

公開日: : 最終更新日:2019/11/05 Windowsの技術メモ

外付けHDDや外付けDVDドライブをPCに繋ぐと、自動再生のポップアップが出て、ガリガリ読むわけですよ。
そして、その後、どのプログラムで開く?とか聞いてくるわけですよ。
今までは別に対して気にもしていなかった機能なのですが、大容量の外付けHDDを繋ぐとなると、繋ぐたびにディスクをガリガリ読んでウザイわけなのです。
そう思ってるのは私だけではないはず…。
そこで今回は自動再生の止め方です。
詳細は以下のとおり。

スポンサーリンク

・レジストリエディタを起動。
ファイル名を指定して実行regedit
・該当箇所に移動。
HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\
Windows\CurrentVersion\Policies\Explorer

NoDriveTypeAutoRun をダブルクリック
・下記の表を参考に値を書き換える。
・OSを再起動する。
atai.jpg
※表がズレるので画像にしました。
具体的にはこんな感じ。
autorun.jpg
ちなみに私の場合は、外付けHDDだけ自動再生を無効にしたいので、”99″と設定。
以上。

AD

この記事が興味深かった場合は、SNSボタンでシェアいただけると嬉しいです。

関連記事

デュアルブート環境バックアップ その1

せっかくデュアルブート環境を作ったので、NortonGhost2003でのバックアップを試みた。 V

記事を読む

存在しないが情報として残っているネットワークアダプタを削除する方法

修理等でシステムボードを交換すると、NICも併せて交換されてしまうことがあります。 そうするとNI

記事を読む

windows8.1で「Windowsエクスペリエンス インデックス」を実行する

Windows8までは「システム」に表示されていたWindows エクスペリエンス インデックス で

記事を読む

マイクロソフトがカタカナ用語末尾の長音表記を変更!?

「マイコンピュータ」が「マイコンピューター」に? マイクロソフトが表記ルールを変更 http://t

記事を読む

Windows7の「XPモード」とは・・・

Windows7では、WindowsXP用のアプリケーションを実行するために、仮想化を用いるそうです

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

AD

PAGE TOP ↑