Windowsでプロセスを強制終了するコマンド

公開日: : 最終更新日:2019/11/05 Windowsの技術メモ

Windowsでプロセスを強制終了したいときに使うコマンドです。
batファイル等で大活躍します。

スポンサーリンク

プロセスを終了するコマンド

taskkill

オプション

/im ・・・プロセス名を指定
/pid ・・・プロセスIDを指定
/f  ・・・強制終了

使用例

IE(Internet Explorer)を終了したい場合:
C:\> taskkill /im iexplore.exe /f

プロセスID(1234)を終了したい場合:
C:\> taskkill /pid 1234 /f

プロセス一覧を見るコマンド

tasklist

一覧が出ます。

以上

AD

この記事が興味深かった場合は、SNSボタンでシェアいただけると嬉しいです。

関連記事

Windows8 でコマンドプロンプトを管理者として実行する方法

Windows8でコマンドプロンプトを管理者として開くにはどうすればいいんだ!? どこにあるんだ!?

記事を読む

ドメインコントローラでイベントID:29 ソース:Microsoft-Windows-Kerberos-Key-Distribution-Center が出力される問題の対処

イベントログに警告 として出力されると焦りますね。 現象 WindowsServer2008 のドメ

記事を読む

explorerがフリーズしても困らないようにする究極技

ああ、またエクスプローラが固まった…。 デスクトップのすべての操作が出来ない…最悪だ。 という経験し

記事を読む

Windows8.1およびWindowsServer2012R2 Stop 0x7B INACCESSIBLE_BOOT_DEVICE 再起動ループ対処法

Windows8.1およびWindowsServer2012R2で、以下StopErrorが出て再起

記事を読む

WindowsServer2008で拡張パーティションを作る技!

GUIでパーティションを作成しようとすると、3つ目のパーティションまでは プライマリパーティション。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

AD

PAGE TOP ↑