Windowsでプロセスを強制終了するコマンド

公開日: : 最終更新日:2019/11/05 Windowsの技術メモ

Windowsでプロセスを強制終了したいときに使うコマンドです。
batファイル等で大活躍します。

スポンサーリンク

プロセスを終了するコマンド

taskkill

オプション

/im ・・・プロセス名を指定
/pid ・・・プロセスIDを指定
/f  ・・・強制終了

使用例

IE(Internet Explorer)を終了したい場合:
C:\> taskkill /im iexplore.exe /f

プロセスID(1234)を終了したい場合:
C:\> taskkill /pid 1234 /f

プロセス一覧を見るコマンド

tasklist

一覧が出ます。

以上

AD

関連記事

Windows7 Professional 製品版 先取りレビュー

せっかくボリュームライセンスで先取り購入したので、 デスクトップPCにインストールしてみました。

記事を読む

マイクロソフトがカタカナ用語末尾の長音表記を変更!?

「マイコンピュータ」が「マイコンピューター」に? マイクロソフトが表記ルールを変更 http://t

記事を読む

Windowsの標準機能でVPN Serverを構築する方法

構築というと大げさですが、Windows7やWindows8、8.1の標準機能でpptp の VPN

記事を読む

ファイルのプロパティを簡単に見る方法

Windowsで、通常、ファイルのプロパティを見るときは、 1.ファイルを右クリック 2.プロパティ

記事を読む

コンピュータの問題が原因で、更新プログラムをダウンロードまたはインストールできません。

WindowsXP SP3環境でWindowsUpdate(MicrosoftUpdate)を実行す

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

AD

エラーコード 0x8004FE21 の原因と解決方法

ライセンス認証エラーの原因と解決方法です。 エラー内容 エラーコー

ファイルが存在するときだけコマンドを実行するbat

Windowsで、ファイルの有無(存在するかどうか)を確認して、有無に

HPE UPS R1500 G5 バッテリー持続時間目安

ヒューレット・パッカード・エンタープライズ 製 UPS R1500 G

HPE UPS R3000 G5 バッテリー持続時間目安

ヒューレット・パッカード・エンタープライズ 製 UPS R/T3000

Error Code : 0xc000000e の対応方法

0xc000000eでエラーになった時の対処法です。 エラー

→もっと見る

PAGE TOP ↑