Windowsでプロセスを強制終了するコマンド

公開日: : 最終更新日:2019/11/05 Windowsの技術メモ

Windowsでプロセスを強制終了したいときに使うコマンドです。
batファイル等で大活躍します。

スポンサーリンク

プロセスを終了するコマンド

taskkill

オプション

/im ・・・プロセス名を指定
/pid ・・・プロセスIDを指定
/f  ・・・強制終了

使用例

IE(Internet Explorer)を終了したい場合:
C:\> taskkill /im iexplore.exe /f

プロセスID(1234)を終了したい場合:
C:\> taskkill /pid 1234 /f

プロセス一覧を見るコマンド

tasklist

一覧が出ます。

以上

AD

この記事が興味深かった場合は、SNSボタンでシェアいただけると嬉しいです。

関連記事

InternetExplorer8の ようこそ 画面を非表示にする方法

IE8初回起動時の「Internet Explorer 8 へようこそ」を非表示にする方法です。

記事を読む

5分で理解するWindows7 ホームグループ

WindowsのネットワークにはWorkGroupがありますが、 Windows7からはホームグルー

記事を読む

WindowsToGoドライブのつくり方

注意 WindowsToGoを使うにはWindows8 Enterpriseのボリュームライセンス契

記事を読む

ESXi5.5上でHyper-Vを動かす方法

ESXi上でHyper-Vの検証をしたいときがあります。 ネストするとも言いますが、ESXi上でE

記事を読む

Windows10でsshサーバを構築してみた

Windows10では、TelnetServerが無くなっています。そのため、TeraTerm等でロ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

AD

PAGE TOP ↑