ESXi5.5でsshを有効にする方法

公開日: : 最終更新日:2019/11/05 VMwareの技術メモ ,

ESXi5.5でssh接続を有効にする方法です。

スポンサーリンク

手順

vSphereClientでESXiサーバに接続する

接続する。

セキュリティプロファイルの変更

ホストおよびクラスタ>構成タブ>セキュリティプロファイル>サービス>プロパティ をクリックする。
(左下のソフトウェア欄の中にあるセキュリティプロファイルをクリック画面右上のプロパティをクリック)
esx-ssh-start-01

SSHを選択

SSHを選択して、オプションをクリック。
esx-ssh-start-02

開始する

一時的に開始/停止したい場合は、手動で開始および停止を選んで、開始をクリック。
esx-ssh-start-03

補足

認証方法に注意

TeraTermでssh接続するときは、チャレンジレスポンス認証を使うにチェックを入れないと接続できないので注意。
esx-ssh-teraterm

以上

AD

関連記事

ESXi5.xでUSB3.0を有効にする方法

ESXi5.5などで、USB3.0が有効にできない、使えない場合の対処法です。 原因 USB3.

記事を読む

vSphereCLI Linux版のインストール方法

公式サイトからvSphere CLI (vCLI)のLINUX版をダウンロードします。 ※要ユーザ登

記事を読む

ESXiの設定をバックアップ・リストアする方法

ESXiの設定をバックアップ、リストアするコマンドです。 準備 コマンドを使うために、vCLIをダウ

記事を読む

ESXi5.5上でHyper-Vを動かす方法

ESXi上でHyper-Vの検証をしたいときがあります。 ネストするとも言いますが、ESXi上でE

記事を読む

vSphere(ESXi)のパッチ適用手順

vSphere5.1や5.5など、ESXiへのパッチ適用方法です。 事前準備 パッチをダウ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

AD

エラーコード 0x8004FE21 の原因と解決方法

ライセンス認証エラーの原因と解決方法です。 エラー内容 エラーコー

ファイルが存在するときだけコマンドを実行するbat

Windowsで、ファイルの有無(存在するかどうか)を確認して、有無に

HPE UPS R1500 G5 バッテリー持続時間目安

ヒューレット・パッカード・エンタープライズ 製 UPS R1500 G

HPE UPS R3000 G5 バッテリー持続時間目安

ヒューレット・パッカード・エンタープライズ 製 UPS R/T3000

Error Code : 0xc000000e の対応方法

0xc000000eでエラーになった時の対処法です。 エラー

→もっと見る

PAGE TOP ↑