ESX3.5,ESXi3.5でsshを有効にする方法

公開日: : 最終更新日:2019/11/05 VMwareの技術メモ , ,

ESX3.5およびESXi3.5でssh接続を有効にする方法です。

スポンサーリンク

ESX3.5の場合

  1. ESXのコンソール画面で ALT+F1 を押す。
  2. root でログインする。
  3. sshd_configファイルをviで開く。
    # vi /etc/ssh/sshd_config
  4. PermitRootLoginnoyesに変更する
  5. sshdを再起動する
    # service sshd restart

ESXi3.5の場合

  1. ESXのコンソール画面で ALT+F1 を押す。
  2. unsupportedと入力してEnterを押す。※文字は表示されない
  3. rootのパスワードを入力してログインする。
  4. /etc/inetd.confをviで開く。
    # vi /etc/inetd.conf
  5. sshで始まる行をコメントアウトする。
  6. inetdのプロセス番号を確認する。
    # ps | grep inetd
  7. inetdのプロセスをkillして設定を再読み込みさせる。
    # kill -HUP `inetdのプロセス番号`

以上

AD

この記事が興味深かった場合は、SNSボタンでシェアいただけると嬉しいです。

関連記事

VMwareの仮想アプライアンスのキーボード配列を日本語にする方法

VMware社の仮想アプライアンス(中身はSUSE Linux)で、キーボード配列がデフォルトでは英

記事を読む

ESXi5.5でsshを有効にする方法

ESXi5.5でssh接続を有効にする方法です。 手順 vSphereClientでESXiサー

記事を読む

vSphere(ESXi)のパッチ適用手順

vSphere5.1や5.5など、ESXiへのパッチ適用方法です。 事前準備 パッチをダウ

記事を読む

vSphereCLI Linux版のインストール方法

公式サイトからvSphere CLI (vCLI)のLINUX版をダウンロードします。 ※要ユーザ登

記事を読む

vSphere(ESXi)のセキュリティパッチのダウンロード方法

いつもURLが分からなくなるので、備忘録です。 ESXiのパッチのダウンロードURLはこちらです。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

AD

PAGE TOP ↑