ESX3.5,ESXi3.5でsshを有効にする方法

公開日: : 最終更新日:2015/01/20 VMwareの技術メモ , ,

ESX3.5およびESXi3.5でssh接続を有効にする方法です。

スポンサーリンク

ESX3.5の場合

  1. ESXのコンソール画面で ALT+F1 を押す。
  2. root でログインする。
  3. sshd_configファイルをviで開く。
    # vi /etc/ssh/sshd_config
  4. PermitRootLoginnoyesに変更する
  5. sshdを再起動する
    # service sshd restart

ESXi3.5の場合

  1. ESXのコンソール画面で ALT+F1 を押す。
  2. unsupportedと入力してEnterを押す。※文字は表示されない
  3. rootのパスワードを入力してログインする。
  4. /etc/inetd.confをviで開く。
    # vi /etc/inetd.conf
  5. sshで始まる行をコメントアウトする。
  6. inetdのプロセス番号を確認する。
    # ps | grep inetd
  7. inetdのプロセスをkillして設定を再読み込みさせる。
    # kill -HUP `inetdのプロセス番号`

以上

AD

この記事が興味深かった場合は、SNSボタンでシェアいただけると嬉しいです。

関連記事

ESXi5.xでUSB3.0を有効にする方法

ESXi5.5などで、USB3.0が有効にできない、使えない場合の対処法です。 原因 U

記事を読む

OEMメディアで仮想マシンにWindowsをインストールする方法

VMware ESXi (vSphere)の仮想マシンに、HPやIBMのOEMメディアを使ってWin

記事を読む

VMwareの仮想アプライアンスのキーボード配列を日本語にする方法

VMware社の仮想アプライアンス(中身はSUSE Linux)で、キーボード配列がデフォルトでは英

記事を読む

ESXi5.xのパスワード要件を簡単or厳しくする方法

ESXi5.0, 5.1, 5.5では、パスワードの要件が決められているので、簡単なパスワードを設定

記事を読む

vSphere(ESXi)のセキュリティパッチのダウンロード方法

いつもURLが分からなくなるので、備忘録です。 ESXiのパッチのダウンロードURLはこちらで

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

AD

PAGE TOP ↑