裸族のインテリジェントビルNAS(CRIB35NAS) を買いました

公開日: : 最終更新日:2014/11/01 NASの技術メモ, 買ってみた

以前からNASが欲しかったので、
手ごろな価格の「裸族のインテリジェントビルNAS」を買ってみました。
※書き込み速度検証も実施しました。
裸族のインテリジェントビル
お値段は 3万円弱でした。
メーカー公式サイトはこちら
http://www.century.co.jp/products/pc/hdd-case/35satahddlan/crib35nas.html
ちなみに、こんな特徴の製品です。
3TBのHDDを4本搭載可能
RAID5 対応
1000BaseT対応(ギガビットLAN対応)
要は、3TB 4本を使ってRAID5のアレイを構築すれば、容量9TBのNASになるわけですよ。
(まぁ実際は1割ぐらい減るので、8TB強ですが)
なので早速3TBのHDDを4本調達したいところだったのですが、タイの洪水の影響でHDDが高騰しているので、HDDを買うお金がありません…
あぁ困ったなぁ…。
と思っていましたが、我慢しきれなくなったので先ほど3TBのHDDを4本発注しました。

スポンサーリンク

HDD発注
6万円ちょっとぶっ飛びました。
NAS本体と合わせて9万円の散財です…。
何故外付けHDD?と思うかもしれませんが、今は内蔵HDDが高いので、外付けHDDを購入して中身を取り出す方が安いのです。
しかも一人2台までの購入制限のため、別製品を2台ずつ購入することになりました。
買ったのはこの製品。
左が3TBのUSB3.0モデルHD-LBV3.0TU3/N
右が3TBのUSB2.0モデルHD-LBV3.0TU2/N

届いたら3TB*4本でRAID5のアレイを構築して、検証&記事投稿しようと思います。
さて、本題の裸族のインテリジェントビルNASの話に戻ります。
正面(ピンボケで申し訳ない)
NAS正面
背面
NAS背面
NASなのでLANの口があります。USBとeSATAコネクタがありますが、これはHDDの増設用です。
奥行きとHDDのサイズ比較
NAS奥行き
1.5台分ぐらいのサイズです。
設定は簡単です。
ブラウザでアクセスして管理画面にログイン。
(初期IPアドレスはDHCP割り当てなので、NASを検索するツールが付属しています)
nas管理画面
分かりやすい管理画面
nas管理画面2
RAIDを構築
NAS管理画面RAID構築
共有フォルダ作成&ユーザ(グループ)にアクセス権を付与
NAS管理画面共有設定
他には、iTunesサーバ、FTPサーバの機能とかがついてたりします。
さて、お待ちかねのベンチマークテストですが、3TBのHDDが届いてないので、ひとまずは手持ちの250GB*2本で実施してみました。
【検証方法】
以下の3種類のアレイを構築して、Windows7からネットワークドライブとして割り当て。CrystalDiskMarkで測定。
リニアモード(複数のHDDをあわせて一つのアレイとして見せるだけ。要はコンカチ)
RAID0(ストライプ)
RAID1(ミラー)
RAID5は、手持ちのHDDがないのでまた今度。
結果は以下のとおり。
NASリニアモードCDM
NASRAID0CDM.jpg
NASRAID1CDM.jpg
結果はあんまり変わらないですね。
強いて言うなら、RAID0の512k Writeが他より早いですね。という程度かな?
というか、私を含めて裸族のインテリジェントビルNASを買う人は、RAID5で運用するんじゃないのかなぁ?と思うので、この検証結果自体、意味ないような気がしてきました。
速度的には、シーケンシャルReadは49MB/s=392Mbps、シーケンシャルWriteは60.49MB/s=483.92Mbpsなので、家庭用の安いNASだと十分な速度が出てるんじゃないかなぁ?と思います。
1000Mbpsのネットワークなので半分も出てないですけどね。
洪水の影響で来年4月ぐらいまではHDDが品薄っぽい中、今は内蔵HDDよりも在庫のある外付けHDDの方が安いので、欲しい人は外付けで買うのが良いかもしれません。
お急ぎの方はお早めに。


以上。

AD

この記事が興味深かった場合は、SNSボタンでシェアいただけると嬉しいです。

関連記事

SanDisk Ultra Fit 128GB 4個でRAID5を構築してみた

先日、Raspberry Pi 2 Model B 用に、SanDisk Ultra Fit 128

記事を読む

結局Raspberry Pi 2 Model Bのケースを購入した

先日Raspberry Pi 2 Model Bのケースを自作してみましたが、 参考記事:

記事を読む

HD-595とAPUSBを買ってみた。

HD-595を買いました 据え置きUSBアンプ APUSBを買いました。 とはいえ、これ

記事を読む

東芝 Dynabook Satellite R35 のメモリを16GBに増設してみた

私はサブノートPCとして東芝 Dynabook Satellite R35を愛用しています。 消費

記事を読む

CeleronG1840でサブPCを組んでみた。

自宅のサブPCが古くなってきたので、Celeron G1840 で組みなおしました。 もちろん

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

AD

Xperia Z3 Compact のバッテリーを交換する方法

私は Sony の Xperia Z3 Compact をとても気に入

東芝 Dynabook Satellite R35 のメモリを16GBに増設してみた

私はサブノートPCとして東芝 Dynabook Satellite R

結局Raspberry Pi 2 Model Bのケースを購入した

先日Raspberry Pi 2 Model Bのケースを自作してみま

Xperia Z3 Compact の背面パネルを交換・修理する方法

Sony の Xperia Z3 の背面パネルはガラスなので、落とした

Raspberry Pi 2 Model B とRaspberry Pi 3 Model B の比較

Raspberry Pi 3 Model B が発売されましたね。

→もっと見る

PAGE TOP ↑