USBで光デジタル出力を追加できるBEHRINGER UCA202 を買ってみた

公開日: : 最終更新日:2019/11/05 買ってみた, 音響

光デジタル出力が付いていないノートPCを購入してしまいまして、どうしても光デジタル出力が欲しかったので購入してみました。

この製品の一番の特徴は、Windows7,Windows8,Windows8.1など、Microsoft標準のオーディオドライバで動作することですね。

専用のドライバが不要なので、USBに接続するだけで、光デジタル出力を増設できます。

こうやってUSBポートに接続するだけです。
uca202_01

接続した直後にデバイスマネージャで確認すると、既に認識されていました。
UCA202には入力端子と出力端子が存在するので、スピーカーだけでなく、マイクとしても認識していますね。
uca202_devmgr_01

詳しく見てみるとこんな感じです。
スピーカ(出力)に関して、Microsoftのドライバです。
uca202_devmgr_02

マイク(入力)に関しても、Microsoftのドライバです。
uca202_devmgr_03

RCAでの入力と出力端子が付いています。(私は使いませんが…)
uca202_02

目的の、光出力ポート(角)が付いています。
uca202_03

ケーブルを用意して、

挿します。
uca202_04

挿しました。

uca202_05

対向は、スピーカ(TSS-15)に接続しました。(以前書いた記事の画像なので、赤色の囲いは気にしないでください。)
tss-15_rear

TSS-15については、ヤマハ ホームシアターシステムTSS-15買ってみた。の記事を参照。

UCA202のUSBケーブルは長いです。(メジャーで測ってみました)
uca202_long_01

150㎝ぐらいありますね。
uca202_long_02

見てのとおり、UCA202側がものすごく長いので、 光デジタルケーブルは短いもので良いかと思います。

私が買ったものは、こちらのUCA202ですが、

UCA222という後継もあります。はっきり言って、色が違うだけなので、好みの色でどうぞ。

やはり光出力で、スピーカに出力すると、音が良いですね。
光出力ポートが存在しないPCをお使いの方には、間違いなくおススメです。

AD

この記事が興味深かった場合は、SNSボタンでシェアいただけると嬉しいです。

関連記事

iRingを貰いました

vSS2014のDiS社のノベルティでiRingというものを貰いました。 置いておいても仕方ないの

記事を読む

結局Raspberry Pi 2 Model Bのケースを購入した

先日Raspberry Pi 2 Model Bのケースを自作してみましたが、 参考記事: Ras

記事を読む

Xperia Z3 Compact 用のガラスフィルムと充電ケーブルを買ってみた

  先日の記事で書いたとおり、Xperia Z3 Compact を買ってみた訳ですが、

記事を読む

Xperia Z3 Compact の液晶パネルを交換する方法

Sony Xperia Z3 Compact を長年使っていると、不慮の事故で液晶を割ってしまうこと

記事を読む

iPodTouch 第5世代を購入してみた

買ってみました。 中身はこんな感じでした。 iOSの端末はiPad2しか持っていない私として

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

AD

ファイルが存在するときだけコマンドを実行するbat

Windowsで、ファイルの有無(存在するかどうか)を確認して、有無に

HPE UPS R1500 G5 バッテリー持続時間目安

ヒューレット・パッカード・エンタープライズ 製 UPS R1500 G

HPE UPS R3000 G5 バッテリー持続時間目安

ヒューレット・パッカード・エンタープライズ 製 UPS R/T3000

Error Code : 0xc000000e の対応方法

0xc000000eでエラーになった時の対処法です。 エラー

Error Code : 0x800f0988 の対応方法

0x800f0988でエラーになった時の対処法です。 エラー

→もっと見る

PAGE TOP ↑