XenAppでクライアントドライブをマッピングする際のドライブレター変更方法

公開日: : Citrixの技術メモ

XenApp5.xではデフォルトでVドライブから降順にネットワークドライブとしてマッピングされます。

  • クライアントのCドライブ:Vドライブとしてマウント
  • クライアントのDドライブ:Uドライブとしてマウント

しかしながらシステムの都合上、Vを使いたくない場合の変更方法です。

スポンサーリンク

変更方法

全XenAppのAPサーバで以下のレジストリを設定する。

レジストリキー : HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Citrix
エントリ名 :InitialClientDrive
種類 :REG_SZ
値のデータ :変更したいドライブ文字(デフォルトはV)

以上

AD

この記事が興味深かった場合は、SNSボタンでシェアいただけると嬉しいです。

関連記事

citrix-logo

CitrixReceiverインストールでエラーになる場合の対処法

Citrix Receiver や ICA Client のインストールなどでエラーになった場合の対

記事を読む

citrix-logo

XenApp6.5や7.5のクライアントドライブのマッピング方法をXenApp5.0と同じにする方法

XenApp6.xや7.xではXenApp5とクライアントドライブのマッピング方法が異なります。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

AD

PAGE TOP ↑