Windows7のシステム要件

公開日: : 最終更新日:2019/11/05 Windowsの技術メモ

Windows7のRC版 日本での一般公開が5月7日に決定したそうです。
(米国向けには5/5から、さらに、開発者向けには5/1から)
システム要件については、「Windows Vistaと同じ要件でWindows 7は動作する」
だそうです。(日本法人の中川哲コマーシャルWindows本部 本部長)
具体的には、以下のとおり。

スポンサーリンク

プロセッサは動作周波数が1GHz以上の32ビット(x86)または64ビット(x64)プロセッサ、メモリー容量は32ビット版が1Gバイト、64ビット版が2Gバイト、ハードディスクの空き容量は32ビット版は16Gバイト以上、64ビット版が20Gバイト以上。グラフィックスとしてWDDM1.0以上のドライバで稼働するDirect X 9対応の機器が必要。
XP Modeの利用条件について、マイクロソフトによると、
—————————
Windows 7のエディションのうち、主に企業向けである「Professional」と「Ultimate」には、XPのライセンスを含めた形でXP Modeを提供する。このため利用者は新たにWindows XPを購入する必要はない。
その他、パソコンメーカーが出荷するXP Mode搭載パソコンを購入するやり方もある。
—————————
とのこと。
5/7が楽しみですね。
情報元はこちら。
ITPro : 「スペックはVistaと同じ」、Windows 7の製品候補版が5月7日に公開へ
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20090430/329411/

AD

この記事が興味深かった場合は、SNSボタンでシェアいただけると嬉しいです。

関連記事

Windowsのコードネーム一覧

「Windows7はコードネームがそのまま正式名称になった」というのは有名な話です。 ということで、

記事を読む

Windowsでプロセスを強制終了するコマンド

Windowsでプロセスを強制終了したいときに使うコマンドです。 batファイル等で大活躍します。

記事を読む

デュアルブート環境バックアップ その2

先日、NortonGhostで、デュアルブート環境のバックアップに失敗しましたが、 Acronis

記事を読む

Windows8.1およびWindowsServer2012R2 Stop 0x7B INACCESSIBLE_BOOT_DEVICE 再起動ループ対処法

Windows8.1およびWindowsServer2012R2で、以下StopErrorが出て再起

記事を読む

WindowsServer2008R2の固定ユーザプロファイル作成方法

WindowsVistaやWindowsServer2008以降では、規定のプロファイルが簡単にコピ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

AD

ファイルが存在するときだけコマンドを実行するbat

Windowsで、ファイルの有無(存在するかどうか)を確認して、有無に

HPE UPS R1500 G5 バッテリー持続時間目安

ヒューレット・パッカード・エンタープライズ 製 UPS R1500 G

HPE UPS R3000 G5 バッテリー持続時間目安

ヒューレット・パッカード・エンタープライズ 製 UPS R/T3000

Error Code : 0xc000000e の対応方法

0xc000000eでエラーになった時の対処法です。 エラー

Error Code : 0x800f0988 の対応方法

0x800f0988でエラーになった時の対処法です。 エラー

→もっと見る

PAGE TOP ↑