N10JにWindows7製品版をインストールしてみました。

公開日: : 最終更新日:2019/11/05 PCの技術メモ, Windowsの技術メモ

国内での製品版は10月22日発売のWindows7ですが、ちょっと
先取りということで、Windows7 Professional 製品版をボリューム
ライセンス版で購入し、N10Jにインストールしてみました。
まぁ入れたところで、XPモード使えないし、特に意味はないんですが…。
クリックで拡大
win7_1.jpg
レポートは以下のとおり。

スポンサーリンク

–準備–
1.いろいろと不具合が考えられるので、あらかじめ Acronis True Image でHDDまるごとのバックアップを外付けHDDに取得。
2.ASUSのダウンロードサイトで、VISTA32bit版のドライバ、ユーティリティを取得。
3.http://www.nvidia.co.jp/Download/index.aspx?lang=jpからGeforce9Mシリーズの
Windows7 32bit用ドライバをダウンロード。
–ここまで準備–
外付けDVDドライブからWindows7のインストールDVDをbootさせてインストール開始。
OSのインストール自体は難なく完了。
デバイスマネージャを確認したところ、ほとんどのデバイスがちゃんと認識されて、
Windows7に付属しているドライバがインストールされてた。
クリックで拡大
win7_3.png
一応、準備でダウンロードしたVISTA用ドライバとユーティリティを気にせずインストール。
結構問題なく入る。
「VISTAじゃないからダメ!」と言ってくるインストーラもあるけど、インストール失敗しても
Windows7が「インストール失敗したけど、推奨の設定でインストールする?」と
聞いてくれた。
ということで、OSにお任せしてインストールを進めたものが数個ありました。
作業中、bluetoothのデバイスが認識されない現象が発生したんですが、
N10J本体の無線スイッチがOFFになってただけでした。
うっかりしてました。皆様もご注意を。
一通りインストール終わってから分かった問題点2つ。
・FingerprintSensorのドライバが入らなかった。
・Fn+F11やFn+F12で音量調整したときとかに、「Volume down」とか画面表示を出す
アプリ(名前忘れた)がちゃんと動かなかった。
(Fn+F11とかでちゃんと調整は出来るんだけど、表示が出ない)
入れ方が悪かったかも。
インストール後の画面はこんな感じ。
クリックで拡大
win7_1.jpg
ペイントを2つ起動して、タスクバーのペイントにマウスカーソルを重ねてみた図。
クリックで拡大
win7_2.jpg
–結論–
ノートPCに入れるときは、対応アプリ、対応ドライバが出てからの方が良いかも。
ということで、「準備」で取得したバックアップから元のOSに戻しました。
以上。

AD

この記事が興味深かった場合は、SNSボタンでシェアいただけると嬉しいです。

関連記事

Windows7の電卓はスゴイ!!

Windows7の電卓はスゴイです。 関数電卓だけじゃなくて、プログラマ電卓が使えるそうです。 プロ

記事を読む

WindowsOS側でUSBメモリを使用禁止にする方法

BIOSでUSBポートを無効化すればUSBメモリは使えませんが、 USBポートを無効にすれば、USB

記事を読む

Intel Core i9 が登場ですって。

Intel がCore2シリーズを撤廃して、「Core i3」「Core i5」「Core i7」「

記事を読む

Windowsのコードネーム一覧

「Windows7はコードネームがそのまま正式名称になった」というのは有名な話です。 ということで、

記事を読む

デュアルブート設定方法、シングルブートに戻す方法まとめ

デュアルブート設定に失敗してXPでしか起動できなくなったり、 やっぱりシングルブートに戻したくなった

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

AD

PAGE TOP ↑