N10JにWindows7製品版をインストールしてみました。

公開日: : 最終更新日:2019/11/05 PCの技術メモ, Windowsの技術メモ

国内での製品版は10月22日発売のWindows7ですが、ちょっと
先取りということで、Windows7 Professional 製品版をボリューム
ライセンス版で購入し、N10Jにインストールしてみました。
まぁ入れたところで、XPモード使えないし、特に意味はないんですが…。
クリックで拡大
win7_1.jpg
レポートは以下のとおり。

スポンサーリンク

–準備–
1.いろいろと不具合が考えられるので、あらかじめ Acronis True Image でHDDまるごとのバックアップを外付けHDDに取得。
2.ASUSのダウンロードサイトで、VISTA32bit版のドライバ、ユーティリティを取得。
3.http://www.nvidia.co.jp/Download/index.aspx?lang=jpからGeforce9Mシリーズの
Windows7 32bit用ドライバをダウンロード。
–ここまで準備–
外付けDVDドライブからWindows7のインストールDVDをbootさせてインストール開始。
OSのインストール自体は難なく完了。
デバイスマネージャを確認したところ、ほとんどのデバイスがちゃんと認識されて、
Windows7に付属しているドライバがインストールされてた。
クリックで拡大
win7_3.png
一応、準備でダウンロードしたVISTA用ドライバとユーティリティを気にせずインストール。
結構問題なく入る。
「VISTAじゃないからダメ!」と言ってくるインストーラもあるけど、インストール失敗しても
Windows7が「インストール失敗したけど、推奨の設定でインストールする?」と
聞いてくれた。
ということで、OSにお任せしてインストールを進めたものが数個ありました。
作業中、bluetoothのデバイスが認識されない現象が発生したんですが、
N10J本体の無線スイッチがOFFになってただけでした。
うっかりしてました。皆様もご注意を。
一通りインストール終わってから分かった問題点2つ。
・FingerprintSensorのドライバが入らなかった。
・Fn+F11やFn+F12で音量調整したときとかに、「Volume down」とか画面表示を出す
アプリ(名前忘れた)がちゃんと動かなかった。
(Fn+F11とかでちゃんと調整は出来るんだけど、表示が出ない)
入れ方が悪かったかも。
インストール後の画面はこんな感じ。
クリックで拡大
win7_1.jpg
ペイントを2つ起動して、タスクバーのペイントにマウスカーソルを重ねてみた図。
クリックで拡大
win7_2.jpg
–結論–
ノートPCに入れるときは、対応アプリ、対応ドライバが出てからの方が良いかも。
ということで、「準備」で取得したバックアップから元のOSに戻しました。
以上。

AD

この記事が興味深かった場合は、SNSボタンでシェアいただけると嬉しいです。

関連記事

スクロールバーの指定位置まで瞬時に移動する技

言葉で説明するの難しいですが、 縦に長いWebサイト見てるときとか、右にスクロールバーが出るじゃない

記事を読む

explorerが毎回新しいウインドウで開くようになりました…

IE8を入れると、何故かexplorerが毎回新しいウインドウで開くようになる というトラブルが発生

記事を読む

ドメインコントローラでイベントID:29 ソース:Microsoft-Windows-Kerberos-Key-Distribution-Center が出力される問題の対処

イベントログに警告 として出力されると焦りますね。 現象 WindowsServer2008 のドメ

記事を読む

WindowsServer2008で拡張パーティションを作る技!

GUIでパーティションを作成しようとすると、3つ目のパーティションまでは プライマリパーティション。

記事を読む

Microsoftが19年間存在していたバグに対するパッチを公開

先日公開された、以下のWindowsのセキュリティパッチについてです。 マイクロソフト セキュ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

AD

ファイルが存在するときだけコマンドを実行するbat

Windowsで、ファイルの有無(存在するかどうか)を確認して、有無に

HPE UPS R1500 G5 バッテリー持続時間目安

ヒューレット・パッカード・エンタープライズ 製 UPS R1500 G

HPE UPS R3000 G5 バッテリー持続時間目安

ヒューレット・パッカード・エンタープライズ 製 UPS R/T3000

Error Code : 0xc000000e の対応方法

0xc000000eでエラーになった時の対処法です。 エラー

Error Code : 0x800f0988 の対応方法

0x800f0988でエラーになった時の対処法です。 エラー

→もっと見る

PAGE TOP ↑