ファイルのプロパティを簡単に見る方法

公開日: : 最終更新日:2019/11/05 Windowsの技術メモ

Windowsで、通常、ファイルのプロパティを見るときは、
1.ファイルを右クリック
2.プロパティをクリック
という操作をします。
ところが、Altを押しながらファイルをダブルクリックするだけで、
ファイルのプロパティが表示されます。
「Alt + Enter」 でも見れます。
以上

AD

この記事が興味深かった場合は、SNSボタンでシェアいただけると嬉しいです。

関連記事

スクロールバーの指定位置まで瞬時に移動する技

言葉で説明するの難しいですが、 縦に長いWebサイト見てるときとか、右にスクロールバーが出るじゃない

記事を読む

Windows7およびWindowsServer2008R2でNIC/システムボード交換後の 0x0000007B Stop error 対処法

概要 NICやシステムボードを交換後にブルースクリーン(BSOD)で以下のように表示される場合の対処

記事を読む

Error Code : 0x80004005 の対応方法

0x80004005でエラーになった時の対処法です。 2016年01月24日:Windows10の情

記事を読む

Windows Messengerを削除する方法

久々にPCを再セットアップしたので、思い出しついでのメモです。 最近はWindowsLiveMess

記事を読む

ESXi5.5上でHyper-Vを動かす方法

ESXi上でHyper-Vの検証をしたいときがあります。 ネストするとも言いますが、ESXi上でE

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

AD

PAGE TOP ↑