WindowsServer2012R2や2008R2をNTPサーバとして動作させる方法

公開日: : Windowsの技術メモ ,

7や8、8.1などのクライアントでも設定は同じですが、Windows Server 2012 R2 や 2008R2 をNTPサーバとして動作させる方法です。

スポンサーリンク

必要なレジストリ設定2箇所

権限のあるNTPサーバとして公開する

1は、NTPサーバとして公開する設定
4は、権限がある設定
足し算で、5にすることで、権限があるNTPサーバとして公開する設定。

権限がないと、他のサーバの状況次第でNTPサーバになったりならなかったりするので、5にしておくと確実。

announceflags

NTPサーバの有効設定

これを1にしないと、NTPサーバとして動作しないので、必ず1にすること。

ntpserver_enabled

以上

AD

この記事が興味深かった場合は、SNSボタンでシェアいただけると嬉しいです。

関連記事

windows-logo

WindowsServer2008R2の固定ユーザプロファイル作成方法

WindowsVistaやWindowsServer2008以降では、規定のプロファイルが簡単にコピ

記事を読む

ADDSTips

ドメインコントローラの調子が悪いときに打つコマンド

ドメインコントローラにつながらない、何か変だ…というときに最初に打つコマンドを2つ紹介。

記事を読む

windows-logo

windows8.1で「Windowsエクスペリエンス インデックス」を実行する

Windows8までは「システム」に表示されていたWindows エクスペリエンス インデックス で

記事を読む

windows-logo

Windowsをルータにする方法

急にルータが必要になったりすることがあります。 しかし手元にルータが無い。Windowsならある。

記事を読む

windows-logo

DOS bootable usb-key(DOS 起動 USBメモリ) 作り方

BIOSのアップデートとか、fdiskを使いたい時とか、DOSのユーティリティを使いたい時とか、DO

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

AD

PAGE TOP ↑