WindowsServer2012R2や2008R2をNTPサーバとして動作させる方法

公開日: : 最終更新日:2019/11/05 Windowsの技術メモ ,

7や8、8.1などのクライアントでも設定は同じですが、Windows Server 2012 R2 や 2008R2 をNTPサーバとして動作させる方法です。

スポンサーリンク

必要なレジストリ設定2箇所

権限のあるNTPサーバとして公開する

1は、NTPサーバとして公開する設定
4は、権限がある設定
足し算で、5にすることで、権限があるNTPサーバとして公開する設定。

権限がないと、他のサーバの状況次第でNTPサーバになったりならなかったりするので、5にしておくと確実。

announceflags

NTPサーバの有効設定

これを1にしないと、NTPサーバとして動作しないので、必ず1にすること。

ntpserver_enabled

以上

AD

この記事が興味深かった場合は、SNSボタンでシェアいただけると嬉しいです。

関連記事

ブルースクリーン”0x0000008E”対処法

まれにWindowsXPがブルースクリーンで落ちる。(Windows7でも有効のようです) エラーN

記事を読む

マイクロソフトがカタカナ用語末尾の長音表記を変更!?

「マイコンピュータ」が「マイコンピューター」に? マイクロソフトが表記ルールを変更 http://t

記事を読む

Windows7の「XPモード」とは・・・

Windows7では、WindowsXP用のアプリケーションを実行するために、仮想化を用いるそうです

記事を読む

XPとVistaのデュアルブート

時代は仮想化だし、いまさらデュアルブートとかすることは無いと思っていましたが、デュアルブートせざるを

記事を読む

WindowsUpdateが0x800736CCエラーで失敗するときの対処法

Windows Updateで800736CCエラーが出たときの対処法です。 Windows7や、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

AD

PAGE TOP ↑