WindowsServer2012R2や2008R2をNTPサーバとして動作させる方法

公開日: : 最終更新日:2019/11/05 Windowsの技術メモ ,

7や8、8.1などのクライアントでも設定は同じですが、Windows Server 2012 R2 や 2008R2 をNTPサーバとして動作させる方法です。

スポンサーリンク

必要なレジストリ設定2箇所

権限のあるNTPサーバとして公開する

サブキー : HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\services\W32Time\Config
エントリ名 :AnnounceFlags
種類 :REG_DWORD
値のデータ :5

1は、NTPサーバとして公開する設定
4は、権限がある設定
足し算で、5にすることで、権限があるNTPサーバとして公開する設定。

権限がないと、他のサーバの状況次第でNTPサーバになったりならなかったりするので、5にしておくと確実。

announceflags

NTPサーバの有効設定

サブキー : HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\services\W32Time\TimeProviders\NtpServer
エントリ名 :Enabled
種類 :REG_DWORD
値のデータ :1

これを1にしないと、NTPサーバとして動作しないので、必ず1にすること。

ntpserver_enabled

以上

AD

この記事が興味深かった場合は、SNSボタンでシェアいただけると嬉しいです。

関連記事

Windows8.1でタスクバーのピンが異常に大きくなってズレる現象の治し方

タスクバーのアイコンのピン留めは、普通はこうですよね? それが、ある日突然大きくなってズレはじ

記事を読む

5分で理解するWindows7 ホームグループ

WindowsのネットワークにはWorkGroupがありますが、 Windows7からはホームグルー

記事を読む

Windowsでシステムファイルの署名有無を確認する方法

Windowsでシステムファイルの署名有無を確認する方法です。 システムファイルのデジタル署名をすべ

記事を読む

Microsoftが19年間存在していたバグに対するパッチを公開

先日公開された、以下のWindowsのセキュリティパッチについてです。 マイクロソフト セキュ

記事を読む

デュアルブート環境バックアップ その1

せっかくデュアルブート環境を作ったので、NortonGhost2003でのバックアップを試みた。 V

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

AD

PAGE TOP ↑