explorerがフリーズしても困らないようにする究極技

公開日: : 最終更新日:2019/11/05 Windowsの技術メモ

ああ、またエクスプローラが固まった…。
デスクトップのすべての操作が出来ない…最悪だ。
という経験したことがあると思います。
ということで今回はexplorerのファイル操作が停止しても、
デスクトップ操作が停止しないようにする技術メモです。
結論から言うと、explorer.exeのプロセスを2個走らせるんですよ。
やり方は以下のとおり。

スポンサーリンク

1.レジストリエディタを起動
・ファイル名を指定して実行>regedit
2.該当箇所まで移動
HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft
\Windows\CurrentVersion\Explorer
(↑長いから2行に分けてるだけですよ。)
3.エントリを追加
DesktopProcess というエントリを追加。
4.追加したDesktopProcessDWORD値を1にする。
・DesktopProcessをダブルクリックして、値に1を入力。
5.Windowsを再起動
これでデスクトップのプロセスが別プロセスになるので、
ファイル操作のexplorerが固まっても、デスクトップのexplorerは
固まらないというわけ。
タスクマネージャで見てもexplorerが2つになってるはずですよ。
以上。

AD

この記事が興味深かった場合は、SNSボタンでシェアいただけると嬉しいです。

関連記事

Windows8 でコマンドプロンプトを管理者として実行する方法

Windows8でコマンドプロンプトを管理者として開くにはどうすればいいんだ!? どこにあるんだ!?

記事を読む

WindowsのNTP周期変更方法

Windowsはデフォルトだと、一週間に1回の周期で時刻あわせが実施されます。 (WindowsがN

記事を読む

Windows Vista/7のエクスプローラに[上へ]ボタンを付け加える!

Windows VistaやWindows7のエクスプローラを操作するときに、 「上へ」ボタンが欲し

記事を読む

WindowsServer2008R2の固定ユーザプロファイル作成方法

WindowsVistaやWindowsServer2008以降では、規定のプロファイルが簡単にコピ

記事を読む

Windows8.1でタスクバーのピンが異常に大きくなってズレる現象の治し方

タスクバーのアイコンのピン留めは、普通はこうですよね? それが、ある日突然大きくなってズレはじ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

AD

PAGE TOP ↑