Windows7でログオン時に ユーザー選択画面を表示させない方法

公開日: : 最終更新日:2019/11/05 Windowsの技術メモ

Windows7でログオン時に ユーザー選択画面を表示させない方法です。
(XP , 2003 , 2003R2 , Vista , 2008 , 2008R2 , 7 共通)
設定をすることで、利用者に対し、ログオン時にユーザー名を手動入力させることができます。
方法1.グループポリシーで設定
方法2.レジストリで設定
詳細は以下のとおり。

スポンサーリンク

方法1.グループポリシーで設定
【手順】
1.グループポリシーエディターを起動
2.以下に移動
コンピューターの構成>Windowsの設定>セキュリティの設定>ローカルポリシー>セキュリティオプション
3.「対話型ログオン: 最後のユーザー名を表示しない」 を 有効 に設定
方法2.レジストリで設定
【手順】
1.レジストリエディタを起動
2.以下に移動
HKLM\Software\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\policies\system
3.以下を作成(存在する場合は値の変更のみ実施)
名前:DontDisplayLastUserName
種類:REG_DWORD
値:1
なお、値は方法1の以下設定に該当する。
対話型ログオン: 最後のユーザー名を表示しない
0:無効
1:有効
以上

AD

この記事が興味深かった場合は、SNSボタンでシェアいただけると嬉しいです。

関連記事

Windows8 でコマンドプロンプトを管理者として実行する方法

Windows8でコマンドプロンプトを管理者として開くにはどうすればいいんだ!? どこにあるんだ!?

記事を読む

スクロールバーの指定位置まで瞬時に移動する技

言葉で説明するの難しいですが、 縦に長いWebサイト見てるときとか、右にスクロールバーが出るじゃない

記事を読む

デュアルブート環境バックアップ その2

先日、NortonGhostで、デュアルブート環境のバックアップに失敗しましたが、 Acronis

記事を読む

PowerShellでレジストリを設定する方法

PowerShellでレジストリ値の変更や追加を行う方法です。 まず、例として、デスクトップ上にW

記事を読む

WindowsUpdateが0x80070490エラーで失敗するときの対処法

Windows Updateで80070490エラーが出たときの対処法です。 Windows7や、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

AD

PAGE TOP ↑