Windows Messengerを削除する方法

公開日: : 最終更新日:2019/11/05 Windowsの技術メモ

久々にPCを再セットアップしたので、思い出しついでのメモです。
最近はWindowsLiveMessengerが主流なので、最初からインストール
されているWindowsMessengerは必要ないと思います。
ということでWindowsMessengerを消す方法です。
以下の文字列をファイル名を指定して実行にコピペして実行するだけ。
RunDll32 advpack.dll,LaunchINFSection %windir%\INF\msmsgs.inf,BLC.Remove
↑もちろん一行ですよ。改行はダメです。
以上。

AD

この記事が興味深かった場合は、SNSボタンでシェアいただけると嬉しいです。

関連記事

WindowsOS側でUSBメモリを使用禁止にする方法

BIOSでUSBポートを無効化すればUSBメモリは使えませんが、 USBポートを無効にすれば、USB

記事を読む

ドメインコントローラの調子が悪いときに打つコマンド

ドメインコントローラにつながらない、何か変だ…というときに最初に打つコマンドを2つ紹介。

記事を読む

デュアルブート設定方法、シングルブートに戻す方法まとめ

デュアルブート設定に失敗してXPでしか起動できなくなったり、 やっぱりシングルブートに戻したくなった

記事を読む

WindowsMediaPlayerの静止画キャプチャ方法

1.WindowsMediaPlayerでキャプチャしたい画面で停止する。 2.Ctrl + I を

記事を読む

Windowsでプロセスを強制終了するコマンド

Windowsでプロセスを強制終了したいときに使うコマンドです。 batファイル等で大活躍します。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

AD

ファイルが存在するときだけコマンドを実行するbat

Windowsで、ファイルの有無(存在するかどうか)を確認して、有無に

HPE UPS R1500 G5 バッテリー持続時間目安

ヒューレット・パッカード・エンタープライズ 製 UPS R1500 G

HPE UPS R3000 G5 バッテリー持続時間目安

ヒューレット・パッカード・エンタープライズ 製 UPS R/T3000

Error Code : 0xc000000e の対応方法

0xc000000eでエラーになった時の対処法です。 エラー

Error Code : 0x800f0988 の対応方法

0x800f0988でエラーになった時の対処法です。 エラー

→もっと見る

PAGE TOP ↑