Windows Messengerを削除する方法

公開日: : 最終更新日:2019/11/05 Windowsの技術メモ

久々にPCを再セットアップしたので、思い出しついでのメモです。
最近はWindowsLiveMessengerが主流なので、最初からインストール
されているWindowsMessengerは必要ないと思います。
ということでWindowsMessengerを消す方法です。
以下の文字列をファイル名を指定して実行にコピペして実行するだけ。
RunDll32 advpack.dll,LaunchINFSection %windir%\INF\msmsgs.inf,BLC.Remove
↑もちろん一行ですよ。改行はダメです。
以上。

AD

この記事が興味深かった場合は、SNSボタンでシェアいただけると嬉しいです。

関連記事

WindowsToGoドライブのつくり方

注意 WindowsToGoを使うにはWindows8 Enterpriseのボリュームライセンス契

記事を読む

存在しないが情報として残っているネットワークアダプタを削除する方法

修理等でシステムボードを交換すると、NICも併せて交換されてしまうことがあります。 そうするとNI

記事を読む

Windowsでインストール済みドライバの情報を取得するコマンド

Windowsでインストール済みドライバの情報を取得するコマンドです。 仕事で設定書を作成するときに

記事を読む

PowerShellでレジストリを設定する方法

PowerShellでレジストリ値の変更や追加を行う方法です。 まず、例として、デスクトップ上にW

記事を読む

windows8.1で「Windowsエクスペリエンス インデックス」を実行する

Windows8までは「システム」に表示されていたWindows エクスペリエンス インデックス で

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

AD

PAGE TOP ↑