Windowsでシステムファイルの署名有無を確認する方法

公開日: : 最終更新日:2019/11/05 Windowsの技術メモ

Windowsでシステムファイルの署名有無を確認する方法です。
システムファイルのデジタル署名をすべてチェックして、システムの整合性を確認したい時に使えるかもしれません。

スポンサーリンク

1.コマンドプロンプトを起動
2.「 sigverif 」コマンドを実行
以上。

AD

この記事が興味深かった場合は、SNSボタンでシェアいただけると嬉しいです。

関連記事

Windowsでシステムファイルの整合性をスキャンするコマンド

Windowsでシステムファイルの整合性をスキャンするコマンドです。 間違ったバージョンを正しいMi

記事を読む

Windows8 でコマンドプロンプトを管理者として実行する方法

Windows8でコマンドプロンプトを管理者として開くにはどうすればいいんだ!? どこにあるんだ!?

記事を読む

Windows7の「XPモード」とは・・・

Windows7では、WindowsXP用のアプリケーションを実行するために、仮想化を用いるそうです

記事を読む

WindowsServer2008で拡張パーティションを作る技!

GUIでパーティションを作成しようとすると、3つ目のパーティションまでは プライマリパーティション。

記事を読む

ブルースクリーン”0x0000008E”対処法

まれにWindowsXPがブルースクリーンで落ちる。(Windows7でも有効のようです) エラーN

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

AD

PAGE TOP ↑