ブートセクタ修復(ブートブロック修復)

公開日: : 最終更新日:2015/06/20 PCの技術メモ, Windowsの技術メモ

デュアルブート環境バックアップ その1でOSが起動できなくなったので、障害対応です。
起動に失敗→MBRがおかしくなったのだろう
ということは安易に想像できます。
なので、MBRが壊れたという前提で早速修復を試みます。

Windows VistaのDVDからブート
・システム回復オプションを起動
・スタートアップ修復を起動

OSの入ってる領域が見えるようになった。
これでOKに違いない。

PC再起動
invalid partition table
と表示されるようになった。

さっきまでのフリーズ現象と比べると一歩進んだ。
メッセージの通り、ブートセクタが壊れてるらしい。

再度VistaのDVDからブート
・システム回復オプションを起動
・コマンドプロンプトを起動

ブートセクタ修復のために、以下2つのコマンドを入力

(XPだったら fixboot fixmbr だったんだけど、変わったらしい)

PC再起動
直りました!

デュアルブート環境も壊れておらず、一安心です。
よくよく考えてみれば、スタートアップ修復 を実施しなくても

だけで良かったのかもしれません。

以上

AD

この記事が興味深かった場合は、SNSボタンでシェアいただけると嬉しいです。

関連記事

windows-logo

WindowsOS側でUSBメモリを使用禁止にする方法

BIOSでUSBポートを無効化すればUSBメモリは使えませんが、 USBポートを無効にすれば、US

記事を読む

windows-logo

Windows7、WindowsServer2008R2で DHCP Client サービスが自動起動する問題の対処

DHCP Clientサービスを起動しているつもりはないのに、何故か自動起動するようになっていました

記事を読む

WindowsToGoもどき

16GBのUSBメモリで Windows To Go っぽいことをする(Windows to go もどき)

WindowsToGoは32GB以上の容量のUSB3.0対応のUSBストレージ(USB-HDDやUS

記事を読む

windows-logo

知っててもあまり得しないWindowsのDOSコマンド

知っててもあまり使う機会がないDOSコマンドを3つ紹介。 Windowsのバージョンを表示するコマ

記事を読む

windows-logo

Windows7のシステム要件

Windows7のRC版 日本での一般公開が5月7日に決定したそうです。 (米国向けには5/5から

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

AD

PAGE TOP ↑