ブートセクタ修復(ブートブロック修復)

公開日: : PCの技術メモ, Windowsの技術メモ

デュアルブート環境バックアップ その1でOSが起動できなくなったので、障害対応です。
起動に失敗→MBRがおかしくなったのだろう
ということは安易に想像できます。
なので、MBRが壊れたという前提で早速修復を試みます。

Windows VistaのDVDからブート
・システム回復オプションを起動
・スタートアップ修復を起動

OSの入ってる領域が見えるようになった。
これでOKに違いない。

PC再起動
invalid partition table
と表示されるようになった。

さっきまでのフリーズ現象と比べると一歩進んだ。
メッセージの通り、ブートセクタが壊れてるらしい。

再度VistaのDVDからブート
・システム回復オプションを起動
・コマンドプロンプトを起動

ブートセクタ修復のために、以下2つのコマンドを入力

(XPだったら fixboot fixmbr だったんだけど、変わったらしい)

PC再起動
直りました!

デュアルブート環境も壊れておらず、一安心です。
よくよく考えてみれば、スタートアップ修復 を実施しなくても

だけで良かったのかもしれません。

以上

AD

この記事が興味深かった場合は、SNSボタンでシェアいただけると嬉しいです。

関連記事

Windowsのコードネーム一覧

「Windows7はコードネームがそのまま正式名称になった」というのは有名な話です。 ということで、

記事を読む

Windows XP の便利なショートカットキー一覧!!

Windowsにはたくさんのショートカットキーがあります。 簡単なものだと、下記のものがあります。

記事を読む

デュアルブート設定方法、シングルブートに戻す方法まとめ

デュアルブート設定に失敗してXPでしか起動できなくなったり、 やっぱりシングルブートに戻したくなった

記事を読む

windows8.1で「Windowsエクスペリエンス インデックス」を実行する

Windows8までは「システム」に表示されていたWindows エクスペリエンス インデックス で

記事を読む

Windowsでインストール済みドライバの情報を取得するコマンド

Windowsでインストール済みドライバの情報を取得するコマンドです。 仕事で設定書を作成するときに

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

AD

PAGE TOP ↑