VISTAで sqmdata00.sqm sqmnoopt00.sqm が作成される

公開日: : PCの技術メモ, Windowsの技術メモ

Windows Vista 環境でCドライブ直下に sqmdata00.sqm sqmnoopt00.sqm というファイルができてた。
sqmdata01.sqm sqmnoopt01.sqm sqmdata02.sqm sqmnoopt02.sqm sqmdata03.sqm sqmnoopt03.sqm ・・・いっぱいできてる。
当然そんなファイルを作った覚えはない。
ということで調べてみた。
–ココから転載–
Microsoft社の「Windows Live Messenger」や「Hotmail」で「MSN.com」にログインする度にCドライブに生成される隠しファイルにつく拡張子。削除しても問題はない。
「MSN.com」へのサインイン時に、メッセンジャーの解決法の状態で起動していれば(バックグラウンドでも)「.sqm」は生成されない。また、「Windows Live Messenger」の設定でカスタマエクスペリエンス向上プログラムに”今は協力しない”を選択すると同ファイルは生成されなくなる。
–ココまで転載–
情報元:http://ccfa.info/ext/s/sqm.html
消しても問題ないらしい
何らかのタイミングでまた作成されても面倒だし、バッチファイルで自動消去するようにしてみるかね。
–作成手順–
1: テキストファイルに
del c:\sqm*.sqm
と書く
2: sqm_del.bat
という名前で保存
3: スタートアップに登録
以上

AD

この記事が興味深かった場合は、SNSボタンでシェアいただけると嬉しいです。

関連記事

デュアルブート環境バックアップ その2

先日、NortonGhostで、デュアルブート環境のバックアップに失敗しましたが、 Acronis

記事を読む

Windows7でログオン時に ユーザー選択画面を表示させない方法

Windows7でログオン時に ユーザー選択画面を表示させない方法です。 (XP , 2003 ,

記事を読む

Windows7およびWindowsServer2008R2でNIC/システムボード交換後の 0x0000007B Stop error 対処法

概要 NICやシステムボードを交換後にブルースクリーン(BSOD)で以下のように表示される場合の対処

記事を読む

Windows10でsshサーバを構築してみた

Windows10では、TelnetServerが無くなっています。そのため、TeraTerm等でロ

記事を読む

知っててもあまり得しないWindowsのDOSコマンド

知っててもあまり使う機会がないDOSコマンドを3つ紹介。 Windowsのバージョンを表示するコマン

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

AD

PAGE TOP ↑