共有されているファイルシステムの一覧を表示

公開日: : 最終更新日:2019/11/05 Solarisの技術メモ

IBMに買収されるかと思いきやOracleに買収されるSun…これからどうなるのか。
そんなことはさておき、Solarisについてのメモです。
NFSで共有しているファイルシステムの一覧を表示するコマンド
# showmount [ -ade ] [ hostname ]
hostnameは、表示する情報の取得元 NFS サーバー名。
hostname を指定しない場合、ローカルホストの情報が表示される。
具体的なコマンドラインは以下のとおり。

スポンサーリンク

■すべてのクライアント、およびマウントしたローカルディレクトリを表示。
# showmount -a hostname
lilac:/export/share/man
lilac:/usr/src
rose:/usr/src
tulip:/export/share/man
■マウントしたディレクトリを表示
# showmount -d hostname
/export/share/man
/usr/src
■共有してるファイルシステムを表示
# showmount -e hostname
/usr/src                  (everyone)
/export/share/man           eng
よく使うのは、NFSサーバ上でどのディレクトリをshareしてるか確認するために、
# showmount -e
ですかね。

AD

この記事が興味深かった場合は、SNSボタンでシェアいただけると嬉しいです。

関連記事

JavaDesktopでコンソールを出す方法

Solaris10でJavaDesktopを使っている人って多いと思います。 デスクトップ上を右クリ

記事を読む

Solarisの/tmp以下のファイルが再起動で消えたり消えなかったりする理由

Solarisの/tmp以下のファイルは再起動で消える。 Linuxの/tmp以下のファイルは再起動

記事を読む

SolarisでISOをマウントするコマンド

Solaris10でISOをマウントする方法。 /tmp/test.iso をマウントしたい場合。

記事を読む

Solarisでキーボード、ディスプレイ、マウスの設定をするコマンド

Solarisでキーボード、ディスプレイ、マウスの設定をするコマンドです。 特に画面の解像度設定で使

記事を読む

Solarisでtelnetのrootログインを許可する方法

Solarisはデフォルトではtelnet接続のrootログインが拒否されていたりします。 というこ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

AD

ファイルが存在するときだけコマンドを実行するbat

Windowsで、ファイルの有無(存在するかどうか)を確認して、有無に

HPE UPS R1500 G5 バッテリー持続時間目安

ヒューレット・パッカード・エンタープライズ 製 UPS R1500 G

HPE UPS R3000 G5 バッテリー持続時間目安

ヒューレット・パッカード・エンタープライズ 製 UPS R/T3000

Error Code : 0xc000000e の対応方法

0xc000000eでエラーになった時の対処法です。 エラー

Error Code : 0x800f0988 の対応方法

0x800f0988でエラーになった時の対処法です。 エラー

→もっと見る

PAGE TOP ↑