SolarisでバックスペースキーをDelキーと同じ機能にする方法。

公開日: : 最終更新日:2014/12/21 Solarisの技術メモ

Solarisでバックスペースを押したら ^H と表示されて
文字が削除できない。Deleteキーなら削除できるけど…
とお悩みのあなたに朗報。
設定次第で何とかなります。
設定方法は以下のとおり。

スポンサーリンク

以下のコマンドを打つだけです。
# stty erase ^H
BackSpace(^H)とDelete(erase)として認識させることができるようになります。
以上。

AD

この記事が興味深かった場合は、SNSボタンでシェアいただけると嬉しいです。

関連記事

SolarisでDHCPクライアント機能のOFF/ON方法

Solarisを使用しているときに、「DHCPでIPアドレスを取得したい」 という瞬間があるかもし

記事を読む

routeadm コマンド Solaris10

Solaris10 でルーティング/フォワーディング を 有効/無効 にするコマンド ★ rout

記事を読む

Solarisの/tmp以下のファイルが再起動で消えたり消えなかったりする理由

Solarisの/tmp以下のファイルは再起動で消える。 Linuxの/tmp以下のファイルは再起

記事を読む

Solarisでインストールされているロケールを調べる方法

Solarisで、このマシンにどのロケールが入ってるのか、確認 したいときがあります。 そんなと

記事を読む

Solarisでパスワードの世代管理をする方法

過去に3回に設定したパスワードは設定できないようにするといった、 Solaris10でパスワードの

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

AD

Xperia Z3 Compact のバッテリーを交換する方法

私は Sony の Xperia Z3 Compact をとても気に入

東芝 Dynabook Satellite R35 のメモリを16GBに増設してみた

私はサブノートPCとして東芝 Dynabook Satellite R

結局Raspberry Pi 2 Model Bのケースを購入した

先日Raspberry Pi 2 Model Bのケースを自作してみま

Xperia Z3 Compact の背面パネルを交換・修理する方法

Sony の Xperia Z3 の背面パネルはガラスなので、落とした

Raspberry Pi 2 Model B とRaspberry Pi 3 Model B の比較

Raspberry Pi 3 Model B が発売されましたね。

→もっと見る

PAGE TOP ↑