CitrixReceiverインストールでエラーになる場合の対処法

公開日: : 最終更新日:2015/01/12 Citrixの技術メモ , ,

Citrix Receiver や ICA Client のインストールなどでエラーになった場合の対処法です。

 

まずは Citrix Receiver や ICA Client の再インストールを試すのが一般的ですが、ゴミとなるレジストリやファイルが原因で、エラーが改善されないことが多いです。

したがって、該当となるゴミを全て消します。

スポンサーリンク

削除対象のファイルおよびレジストリは以下のサポート情報に書かれていますので読みながら全部消します。

How to Remove Client Files Remaining on System after Uninstalling Receiver for Windows

削除後、端末を再起動して、もう一度CitrixReceiverをインストールします。

この方法で治ることが多いです。

 

しかしながら、手動で行うのは大変ですよね。

そんな方向けに、Citrix社から便利なツールが用意されています。

Receiver Clean-Up Utility

ダウンロード後、ReceiverCleanupUtility.exe を実行するだけです。

最後に以下のように、Citrix社に結果を送信するか聞かれますので、

Citrix社に敬意を示す意味で、 y を押してあげましょう。

Receiver Cleanup Utility has finished uninstalling and removing Citrix Receiver components. The Diagnostic Logs are stored under ReceiverLogs/ folder. In order to improve the Citrix Receiver experience would you like to send this data to Citrix (y/n)? :

こちらのReceiver Clean-Up Utilityを使った場合も、端末を再起動してから、Citrix Receiverの再インストールを試します。

これで治れば良いですね。

以上

AD

この記事が興味深かった場合は、SNSボタンでシェアいただけると嬉しいです。

関連記事

citrix-logo

XenAppでクライアントドライブをマッピングする際のドライブレター変更方法

XenApp5.xではデフォルトでVドライブから降順にネットワークドライブとしてマッピングされます。

記事を読む

citrix-logo

XenApp6.5や7.5のクライアントドライブのマッピング方法をXenApp5.0と同じにする方法

XenApp6.xや7.xではXenApp5とクライアントドライブのマッピング方法が異なります。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

AD

PAGE TOP ↑