CeleronG1840でサブPCを組んでみた。

公開日: : PCの技術メモ, 買ってみた

自宅のサブPCが古くなってきたので、Celeron G1840 で組みなおしました。

もちろん使えるパーツは流用です。

スポンサーリンク

用途

優先順位高い順

  1. Webブラウジング
  2. 動画再生
  3. 動画エンコード(するかもしれないという程度)

要件

優先順位高い順

  1.  安い
  2. 起動が早い
  3. クリック時などのレスポンスが良い
  4. 複数のアプリを同時起動できる
  5. QSVに対応している

流用できるパーツ

  • モニタ
  • キーボード
  • マウス
  • PCケース
  • 電源

購入が必要なパーツ

  • CPU
  • マザーボード
  • SSD
  • メモリ

要件を満たすパーツ選定

CPU Celeron G1840

とにかく安くて、QSVに対応しているため、文句なしで選定。

G1840

マザーボード B85M-DS3H

Haswell Refresh 対応済み、かつ QSVを使うための最低ラインであるB85を選定。
定評のあるGIGABYTE社で。

B85M-DS3H

SSD シリコンパワーのS60 120GB

起動が早ければ良いという程度なので、容量は少なめ。SATA III対応で、ちょうどセールで安かったシリコンパワーのものを選定。

SPSSDS60

メモリ CFD-Panram デスクトップ用 DDR3 1333 4GB*2枚=8GB

デュアルチャネルで8GBあればOKなので選定。
1600の方が速くて良いけども、価格的に1333を選定。

memory

組んでみた感想

要件を満たすサブPCが、お安く組みあがって満足です。

組んだ後の確認画面

CPU Celeron G1840

CPU-Zで情報だけ。

cpuz

メモリ

CPU-Zで情報だけ。
ちゃんとデュアルチャネルで動いてる。

cpuz2

マザーボード B85M-DS3H 

CPU-zで情報だけ。

cpuz3

シリコンパワーのSSD S60 120GB

Crystal Disk Info

cdi

Crystal Disk Markで測定。
Writeが速いとは言えないけど、サブマシンだし、十分でしょう。

cdm

おまけ

別PCで使っている Samsung SSD 840 250GBの情報。

SamsungSSD840

SamsungSSD840cdm
やっぱりWriteはこれぐらい出てほしいというのが正直なところです。

最後に

OSを買うのを忘れちゃいけません。

AD

この記事が興味深かった場合は、SNSボタンでシェアいただけると嬉しいです。

関連記事

no image

Let’s note R4H のHDDを320Gに換装 その2

Let's note R4H のHDDを320Gに換装 その1でリカバリ領域ごとデータの移行が完了し

記事を読む

HDDを大人買いしてみた

これだけの数を一度に買ったことのある人はなかなか居ないでしょう…。 HDDの大人買いです。

記事を読む

出張先のホテルで大活躍する超小型Wi-FiルータWRH-300WH-Sを買ってみた

出張先にスマホやタブレットを持って行った時、無線LAN環境が無いと正直辛いです。 多少の通信でした

記事を読む

USBで光デジタル出力を追加できるBEHRINGER UCA202 を買ってみた

光デジタル出力が付いていないノートPCを購入してしまいまして、どうしても光デジタル出力が欲しかったの

記事を読む

windows-logo

VISTAで sqmdata00.sqm sqmnoopt00.sqm が作成される

Windows Vista 環境でCドライブ直下に sqmdata00.sqm sqmnoopt00

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

AD

PAGE TOP ↑