CeleronG1840でサブPCを組んでみた。

公開日: : PCの技術メモ, 買ってみた

自宅のサブPCが古くなってきたので、Celeron G1840 で組みなおしました。

もちろん使えるパーツは流用です。

スポンサーリンク

用途

優先順位高い順

  1. Webブラウジング
  2. 動画再生
  3. 動画エンコード(するかもしれないという程度)

要件

優先順位高い順

  1.  安い
  2. 起動が早い
  3. クリック時などのレスポンスが良い
  4. 複数のアプリを同時起動できる
  5. QSVに対応している

流用できるパーツ

  • モニタ
  • キーボード
  • マウス
  • PCケース
  • 電源

購入が必要なパーツ

  • CPU
  • マザーボード
  • SSD
  • メモリ

要件を満たすパーツ選定

CPU Celeron G1840

とにかく安くて、QSVに対応しているため、文句なしで選定。

G1840

マザーボード B85M-DS3H

Haswell Refresh 対応済み、かつ QSVを使うための最低ラインであるB85を選定。
定評のあるGIGABYTE社で。

B85M-DS3H

SSD シリコンパワーのS60 120GB

起動が早ければ良いという程度なので、容量は少なめ。SATA III対応で、ちょうどセールで安かったシリコンパワーのものを選定。

SPSSDS60

メモリ CFD-Panram デスクトップ用 DDR3 1333 4GB*2枚=8GB

デュアルチャネルで8GBあればOKなので選定。
1600の方が速くて良いけども、価格的に1333を選定。

memory

組んでみた感想

要件を満たすサブPCが、お安く組みあがって満足です。

組んだ後の確認画面

CPU Celeron G1840

CPU-Zで情報だけ。

cpuz

メモリ

CPU-Zで情報だけ。
ちゃんとデュアルチャネルで動いてる。

cpuz2

マザーボード B85M-DS3H 

CPU-zで情報だけ。

cpuz3

シリコンパワーのSSD S60 120GB

Crystal Disk Info

cdi

Crystal Disk Markで測定。
Writeが速いとは言えないけど、サブマシンだし、十分でしょう。

cdm

おまけ

別PCで使っている Samsung SSD 840 250GBの情報。

SamsungSSD840

SamsungSSD840cdm
やっぱりWriteはこれぐらい出てほしいというのが正直なところです。

最後に

OSを買うのを忘れちゃいけません。

AD

この記事が興味深かった場合は、SNSボタンでシェアいただけると嬉しいです。

関連記事

windows-logo

N10JにWindows7製品版をインストールしてみました。

国内での製品版は10月22日発売のWindows7ですが、ちょっと 先取りということで、Windo

記事を読む

SanDisk Ultra Fit 128GB 4個でRAID5を構築してみた

先日、Raspberry Pi 2 Model B 用に、SanDisk Ultra Fit 128

記事を読む

no image

裸族のインテリジェントビルNAS(CRIB35NAS) を買いました

以前からNASが欲しかったので、 手ごろな価格の「裸族のインテリジェントビルNAS」を買ってみまし

記事を読む

HD-595とAPUSBを買ってみた。

HD-595を買いました 据え置きUSBアンプ APUSBを買いました。 とはいえ、これ

記事を読む

Raspberry Pi 2 Model B用にUSBメモリ(SanDisk Ultra Fit 128GB)を購入してみた

Raspberry Pi 2 Model B 用に最適そうなUSBメモリを購入してみました。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

AD

PAGE TOP ↑