Brocade SAN SwitchのDomain ID設定方法

公開日: : 最終更新日:2019/11/05 Networkの技術メモ

Brocade SAN Switchの ドメイン ID 設定手順です。

スポンサーリンク

事前準備

telnetで接続

作業用端末からBrocade SAN スイッチにtelnetで接続し、adminでログインします。

Domain ID 設定

スイッチをdisableにする

switchdisable コマンドを実行してスイッチをdisableにします。

Domain IDを設定する

configure コマンドを実行して設定を進めます。ドメインIDだけ設定したら、[ctrl + D]で設定を抜けます。

スイッチをenableにする

switchenable コマンドを実行してスイッチをenableにします。

設定確認

switchshow コマンドで設定を確認します。

設定されていることが確認できましたね。

AD

関連記事

CatalystのNTP設定手順

Catalystの時刻設定方法です。 ここでは以下3つの設定について解説します。 タイムゾー

記事を読む

HP 1950 Switchのコンソール接続方法とIPアドレス設定方法

TeraTerm等を使って、HP (HPE) の1950スイッチのシリアルコンソールに接続しようとし

記事を読む

Catalystのパスワード設定手順

Catalystのパスワード設定方法です。 ここでは以下3種類のパスワード設定方法と、その確認方法

記事を読む

HP旧Aシリーズ(H3C)Switch とCisco Catalystとの頻繁に使うコマンド比較

HP社のProCurveとCisco社のCatalystは同じようなコマンドで何とかなりますが、HP

記事を読む

Brocade SAN Switchのファームウェア(FabricOS)のアップグレード方法

Brocade SAN SwitchのFabricOSアップデート(アップグレード)手順です。 こ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

AD

エラーコード 0x8004FE21 の原因と解決方法

ライセンス認証エラーの原因と解決方法です。 エラー内容 エラーコー

ファイルが存在するときだけコマンドを実行するbat

Windowsで、ファイルの有無(存在するかどうか)を確認して、有無に

HPE UPS R1500 G5 バッテリー持続時間目安

ヒューレット・パッカード・エンタープライズ 製 UPS R1500 G

HPE UPS R3000 G5 バッテリー持続時間目安

ヒューレット・パッカード・エンタープライズ 製 UPS R/T3000

Error Code : 0xc000000e の対応方法

0xc000000eでエラーになった時の対処法です。 エラー

→もっと見る

PAGE TOP ↑