WindowsUpdateが0x80070490エラーで失敗するときの対処法

公開日: : Windowsの技術メモ

Windows Updateで80070490エラーが出たときの対処法です。

Windows7や、Windows8、Windows8.1で発生することがあります。

対処法は以下のとおり。

スポンサーリンク

原因

WindowsUpdateの、コンポーネント ベース サービシング (CBS) マニフェストファイルが破損している。

対処法その1

システム ファイル チェッカーを使用して、破損した Windows ファイルを修復する。

  1. Windowsキー を押しながら [R] キー を押す。
  2. cmd と入力して [OK]をクリックする。
  3. 以下のコマンドを実行する
  4. 再度Windows Updateを実施する。

対処法その2

展開イメージのサービスと管理 (DISM) ツールを使用して、Windows Update 破損エラーを修復する。

  1. Windowsキー を押しながら [R] キー を押す。
  2. cmd と入力して [OK]をクリックする。
  3. 以下のコマンドを実行する。
  4. 再度Windows Updateを実施する。

参考情報

https://support.microsoft.com/ja-jp/kb/958044

AD

この記事が興味深かった場合は、SNSボタンでシェアいただけると嬉しいです。

関連記事

windows-logo

Windows XP の便利なショートカットキー一覧!!

Windowsにはたくさんのショートカットキーがあります。 簡単なものだと、下記のものがあります。

記事を読む

Windows10

Windows10 を試してみよう

Windows8.1の次はWindows10 。 「Windows8.1から大きな飛躍を遂げた

記事を読む

windows-logo

ママ、どうしておうちにサーバーがあるの? Windows Home Server

WindowsHomeServerの販促用の絵本(パンフレット)にこんな物がある。 ママ、どうして

記事を読む

windows-logo

一目で分かるWindows7アップグレード早見表!!

通常版を買うよりもアップグレード版を購入した方が安いWindows7ですが、 条件が満たされないと

記事を読む

Windows8 でコマンドプロンプトを管理者として実行する方法

Windows8でコマンドプロンプトを管理者として開くにはどうすればいいんだ!? どこにあるんだ!

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

AD

PAGE TOP ↑