「 Linuxの技術メモ 」 一覧

CentOSおよびRHEL 6以降での正しいfstabの書き方

/etc/fstab を書くときに、以下のようにデバイス名で書いてしまいがちですが、これはダメな書き方です。   デバイス名指定で書くと、ストレージの増設等でデバイス名がsdbからsdc

続きを見る

CentOSおよびRHELでパーティションのUUIDを確認するコマンド

ディスクを追加した時など、パーティションのUUIDを確認したいときがあります。 そんなときに使う確認コマンドです。 パーティションのUUID確認コマンド   オススメオプション -o

続きを見る

15分で理解するApacheのログローテート

Apacheのaccess_logはすぐ大きくなりますよね。 ログファイルのサイズが大きくなれば、ログ解析のときにも困るし、運用に支障が出ます。 というわけで、今回はApacheのaccess_lo

続きを見る

apacheをプロキシサーバとして使う方法

apacheをプロキシサーバとして使う方法についてのメモです。 ・configure 時に、以下のオプションを付ける。 # ./configure --target=proxyd --prefix=/

続きを見る

Linuxにapacheをインストールする際のオプション設定方法

デフォルト設定で apache をインストールするときは、以下の手順で実行しますよね。 # tar -zxvf {apacheのtar.gzファイル} # cd {解凍したディレクトリ} # ./co

続きを見る

kdumpでダンプを取得する方法

kdumpの設定方法です。 ※2015/01/11アクセス数が多い記事のため、詳しく書き直しました。 kdumpとは サーバーのメモリー上に、あらかじめ、カーネルダンプを出力するための クラッシュカー

続きを見る

「.bash_profile」と「.bashrc」は何が違う??

「.bash_profile」と「.bashrc」の違いについて。 ・「.bash_profile」はログインシェルとしてbashが起動されたとき"だけ"実行される。 ・「.bashrc」は他のシェル

続きを見る

AD

AD

ファイルが存在するときだけコマンドを実行するbat

Windowsで、ファイルの有無(存在するかどうか)を確認して、有無に

HPE UPS R1500 G5 バッテリー持続時間目安

ヒューレット・パッカード・エンタープライズ 製 UPS R1500 G

HPE UPS R3000 G5 バッテリー持続時間目安

ヒューレット・パッカード・エンタープライズ 製 UPS R/T3000

Error Code : 0xc000000e の対応方法

0xc000000eでエラーになった時の対処法です。 エラー

Error Code : 0x800f0988 の対応方法

0x800f0988でエラーになった時の対処法です。 エラー

→もっと見る

PAGE TOP ↑