「 月別アーカイブ:2015年06月 」 一覧

WindowsServer2008R2の固定ユーザプロファイル作成方法

WindowsVistaやWindowsServer2008以降では、規定のプロファイルが簡単にコピーできなくなりました。結構困っている人が多いようなので、WindowsServer2008R2での固

続きを見る

XenAppでクライアントドライブをマッピングする際のドライブレター変更方法

XenApp5.xではデフォルトでVドライブから降順にネットワークドライブとしてマッピングされます。 クライアントのCドライブ:Vドライブとしてマウント クライアントのDドライブ:Uドライ

続きを見る

VMwareの仮想アプライアンスのキーボード配列を日本語にする方法

VMware社の仮想アプライアンス(中身はSUSE Linux)で、キーボード配列がデフォルトでは英字キーボードとなっているため、@などの記号がうまく入力できなくて困ります。ここでは日本語キーボード配

続きを見る

WindowsServer2012R2や2008R2をNTPサーバとして動作させる方法

7や8、8.1などのクライアントでも設定は同じですが、Windows Server 2012 R2 や 2008R2 をNTPサーバとして動作させる方法です。 必要なレジストリ設定2箇所

続きを見る

vSphere(ESXi)のパッチ適用手順

vSphere5.1や5.5など、ESXiへのパッチ適用方法です。 事前準備 パッチをダウンロードする ESXiのデータストアにパッチをアップロードする ESXiホストのSS

続きを見る

XenApp6.5や7.5のクライアントドライブのマッピング方法をXenApp5.0と同じにする方法

XenApp6.xや7.xではXenApp5とクライアントドライブのマッピング方法が異なります。 XenApp6以降にリプレースしたが、アプリはリプレースしないため、今までどおりネットワークドラ

続きを見る

vSphere(ESXi)のセキュリティパッチのダウンロード方法

いつもURLが分からなくなるので、備忘録です。 ESXiのパッチのダウンロードURLはこちらです。 https://my.vmware.com/group/vmware/patch ※ロ

続きを見る

ESXi 4.1, 5,0, 5.1, 5.5, 6.0 で仮想マシンやESXiホストと疎通は取れるが、ESXiホストがvCenterから切断状態となっている状態の復旧方法

2015/06/19 | VMwareの技術メモ

各vSphereで、ESXi 4.1, 5,0, 5.1, 5.5, 6.0 で仮想マシンやESXiホストと疎通は取れるが、ESXiホストがvCenterから切断状態となってしまうことがあります。

続きを見る

PowerShellのお手製スクリプトを実行しようとした時に、赤文字が表示されて実行できない場合の対処法

PowerShellのスクリプトを実行しようとしたら、良く分からない赤文字が表示されて実行できないことが多々あります。 そんなときの対処法です。 現象 以下のような赤文字で激しく拒否され

続きを見る

HP旧Aシリーズ(H3C Comware)Switch とCisco CatalystでのタグVLAN設定手順

A5500とかA5800とか5120EIなどのHP社の旧AシリーズSwitch(旧H3C ComwareのSwitch)と、Cisco社のCatalystでのtag VLAN設定方法です。

続きを見る

AD

AD

xperia-z3-c-rear-open02
Xperia Z3 Compact のバッテリーを交換する方法

私は Sony の Xperia Z3 Compact をとても気に入

SP016GBSTU160N22
東芝 Dynabook Satellite R35 のメモリを16GBに増設してみた

私はサブノートPCとして東芝 Dynabook Satellite R

raspberry-pi-case06
結局Raspberry Pi 2 Model Bのケースを購入した

先日Raspberry Pi 2 Model Bのケースを自作してみま

xperia-z3-c-rear-open02
Xperia Z3 Compact の背面パネルを交換・修理する方法

Sony の Xperia Z3 の背面パネルはガラスなので、落とした

Raspberry_Pi_logo
Raspberry Pi 2 Model B とRaspberry Pi 3 Model B の比較

Raspberry Pi 3 Model B が発売されましたね。

→もっと見る

PAGE TOP ↑